正しい英語の習得方法を提供しています!

ビジネス英語で使える丁寧な依頼フレーズとメールでのフレーズは!

とくに、ビジネスにおいて、依頼する場合にそれが適切

な言い方なのか迷ってしまうケースがあります。

ネイティブはストレートな物言いをすると思われがちですが、

必ずしもそうでもなく、今回は局面に沿って

依頼の言い回しを紹介してみたいと思います。

丁寧な依頼の英語表現

それぞれの局面で使える、ビジネスシーンでの

依頼表現について紹介してみたいと思います。

可能かどうか伺う言い方

Do you think you will be able to ~

Do you think you will be able to accept our offer?

オファーを受け入れていただくことはできそうでしょうか。

Do you think you will be able to ~? は直訳だと

「あなたは~できると思いますか」っていうことなんですけど、

「~できそうでしょうか?」って可能性を聞いているんですね。

Will you be able to ~

Will you be able to accept our offer?

オファーを受け入れていただくことはできますでしょうか。

さきほど出てきたDo you think you will be able to ~? のほうが、

最初にDo you thinkをはさむことで、やわらかい表現になっています。

さらに控え目な依頼であることが相手にも伝わる表現

Is it possible for you to ~

Is it possible for you to accept our offer?

オファーを受けれていただくことは可能でしょうか。

Is it possible ~? は直訳だと「~は可能ですか」ですね。

I would like to know if you can ~

I would like to know if you can accept our offer?

オファーを受けれていただけるかお知らせいただければ幸いです。

I would like to know if ~で「~かどうかを知りたいと思っています」

という意味です。

カジュアル的で直接的言い方

Can you ~

Can you accept our offer?

オファーを受け入れてもらえますか?

Can you ~? は「~できる?」というニュアンスで、

結構直接的な表現になるので、「ふだんお付き合いがあるけどこの

依頼は受けてもらえるかなー・・・。仲良くさせてもらってるし、

聞くだけ聞いてみよう」という相手に使うことがポイントです。

「お時間ありますか?」「今、ちょっとよろしいですか?」

Can I just interrupt you for a second?

Do you have a minute/ a moment?

Do you have time?

Are you available now?

Are you free now?

「お願いごとがあるのですが」「助けて頂けますか?」

Would you do me a favor?

May I ask you a favor?

I have a favor to ask you.

Hi Nancy, could you help me?

「お邪魔して恐縮ですが」「お忙しいとは存じますが」

I’m sorry to bother you but may I ask for something?

I hate to interrupt you but could you give me a hand for a second?

I know that you’re busy, but could you do me a favor?

can, will, could, would 意味と丁寧さの違いとは?

依頼の時によく使われる4つの助動詞といえば、can will could would です。

可能ですか?のニュアンスを含む「依頼」の助動詞:Can you __?

Can の助動詞には、もともと「可能」「能力」の意味がベースにあります。

そのため、Can you__?は、依頼する相手の能力や、都合を鑑みて、

「~出来るか?」とニュアンスで、「して頂けますか?

(~することは可能ですか)」と依頼する表現と言えます。

Could you __? よりカジュアルな言い方で、親しい同僚を相手に使うのに適しています。

Can you tell me how far it is to the station from this office?

相手の意志を聞く「依頼」の助動詞:Will you __?

Willはもともと意志を示す助動詞です。「~する意志、気持ちはありますか?」

という問いかけになります。

依頼ではありますが、相手がやってくれる事、断らない事に、

ある程度自信がある時に使われる場合が多いです。

Will you attend the workshop?

ワークショップに参加して下さいますか?

The line’s engaged. Will you hold?

話し中です。お待ち頂けますか。

Can you__? より丁寧な「依頼」の助動詞:Could you __?

Couldはcanの過去形で、相手が出来る能力があるか否かに

フォーカスしています。Can you __? に比べて、

丁寧で礼儀正しい表現で、ビジネスの場で多用されます。

Could you tell me how to get to downtown San Francisco?

サンフランシスコの街にどうやって出ればよいか、教えて頂けますか。

相手の気持ちを尊重した、Could you __? もっと丁寧な

「依頼」の助動詞:Would you __?

Would はwillの過去形であり、物事に対して率先してやる気持ちがあるか

どうかにフォーカスしています。

出来るか否かではなく、相手の気持ちに寄り添っています。

その点で、could you __? よりも、更に丁寧な表現と言えます。

Would you ask him to ring me when he gets in please?

到着したら、私にお電話下さるようにお願いして頂けますか?

Would you marry me?

私と結婚して頂けませんか?

Would you __? と尋ねることで、相手が自分と結婚してくれる

意志があるかどうかを聞いています。

Could you marry me? では、相手が結婚できる能力があるかどうかを聞くことになり、

非常にぎこちない、またロマンチックさに欠ける表現になりますね。

※プロポーズの言葉として、もう一つ、よくあるのが Will you marry me ? です。

Will youで聞く場合は、Would you __? とは違って、相手の返事が Yes で

あることをほぼ確信している場合です。

Will you marry me? は、「結婚しようか?」と訳した方が、

しっくりくりかもしれません。

Would you mind if __? もしよろしければ~して頂けますか。

Would you mind if I used your phone?

よろしければ、お電話をお借りできますか?

I was wondering if __ ~して頂けないでしょうか。

I was wondering if you could lend me your underwater camera.

I would appreciate it if __ / I would be grateful if __

~して頂けると有難いです(会議資料へのコメント、オフィス内の

案内をお願いするビジネス英語例文ほか)

I will send you the minutes of this meeting and

I would appreciate it if you could send me your feedback

会議の議事録を送るので、フィードバックを頂けると有難いです。

It would be helpful if __ して頂けると助かります。

It would be helpful if you could give us time

to consider how many units we need to buy.

何ユニット必要か考える時間を頂けると助かります。

I am (was) hoping you __ ~して頂きたいと思っていたのです。

May I ask you __? ~をお願いしても良いでしょうか。

May I ask you something?

お願いしても良いですか?

Would it be possible for you to __? ~して頂くことは可能でしょうか。

(スケジュールの変更を依頼する英語例文ほか)

Would you be able to __? ~して頂けますでしょうか。

Would you be able to move your garbage from

in front of the door, as the hallway is blocked and this is a fire hazard.

ドアの前のゴミを片付けて頂けますか?廊下がふさがってしまって、

火事の危険があります。

I’d like to ask you ~をお願いしたいのです。

As I wrote in my email, I’d like to ask you to use the red leaflet for this project.

メールでお知らせしたように、このプロジェクトには赤い方の

リーフレットを使って頂きたいのです。

 メールでの依頼文書き出し

では、メールを送り理由を書く際、どんな表現で始めたら良いのか。以下はその例となります。

I am writing with regard to __

With reference to __

Regarding __

I am writing in response to __

In response to your inquiry, I am writing __

I am emailing you to __

メールでの依頼文締めくくり

メールの締めくくりは、以下をご参考になさって下さい。

Thank you.

Thank you for your assistance.

Thank you in advance for your help.

I look forward to hearing from you.

Please let me know if you have any questions.

Should you have any questions, please feel free to contact me.

If you need any further information, please don’t hesitate to contact me.

メールの例文

I am writing to you regarding the meeting on 4th Sep. (メールを送る理由)

Could you send us the latest version of the agenda by the end of this month?

It would be helpful for us to make sure everything prepared.

(依頼したい、お願いしたい内容)

Thank you for your cooperation in advance.(読んでくれた事へのお礼)

Best regards

出典:https://atenglish.com/blog/request-7034.html

まとめ

今回はビジネスシーンで使える依頼のフレーズを中心に紹介しました。

とくに、can, will, could would の使い分けは、我々日本人にとって

迷ってしまうので改めで整理すると今後役立ちます。

また、メールでの依頼の書き出しと締めの使い方を覚えておく

と、仕事で英文を書く時に悩むことなくスムースに書き始める

ことができます。

是非参考にしてみてください。

ビジネス英語で「上手な仕事の催促」と「急な仕事の依頼」の表現の方法とは!

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
RIZAP ENGLISH
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
テレビで大注目の英語伝教材「I talk to TV」
最近の投稿
英語教材情報