正しい英語の習得方法を提供しています!

「停戦」を英語で言うと?オースティン米国防長官のWiki的経歴と出身高校大学は

ここ最近のニュースで注目を集めているひとつに

米国のオースティン国防長官とロシアの幹部が停戦に

むけての話し合いをしたとの報道が出ています。

そこで、今回は「停戦」を英語でなんて言うのか

そしてキーパーソンとなる、米国のオースティン国防長官

のWiki的経歴を調べてみました。

オースティン国防長官のWiki的経歴は

オースティン国防長官は、1953年8月8日にアラバマ州モービルに誕生しています。

そしてジョージア州のトーマスビルで育った。

2003年3月のイラク戦争において多国籍軍や駐留アメリカ軍の司令官を務め、

2012年1月31日から第33代陸軍参謀本部次長に任命されました。

2013年3月22日からアメリカ中央軍(CENTCOM)の第12代司令官に任命され、

アフリカ系アメリカ人として最初の中央軍司令官となりました。

退役後はレイセオン・テクノロジーズ、ニューコア、テネット・ヘルスケア

などの企業で役員を務めていました。

2020年12月8日にジョー・バイデン次期大統領より新政権でのアフリカ系初の

国防長官に指名され、2021年1月22日に就任しました。

オースティン国防長官の出身高校大学は

オースティン国防長官は、1975年6月には陸軍士官学校(ウェストポイント)

を卒業して理学士(Bachelor of Science)を取得しています。

「停戦」を英語で言うと

停戦は”ceasefire”と言います。

今回とりあげているAxiosの記事では、アースティン国防長官

は、”immediate ceasefire”とういう言葉を使っています。

それは、即座の停戦を求めています。

Axios記事の停戦交渉についてのウクライナ情勢の記事

。Secretary of Defense Lloyd Austin spoke Friday

with Russian Minister of Defense Sergei Shoigu in the leaders’ first conversation

since Russia launched its invasion of Ukraine.

Austin “urged an immediate ceasefire in Ukraine

and emphasized the importance of maintaining lines of communication,

” Pentagon spokesperson John Kirby said in a statement.

Austin expressed interest in keeping lines of communication open

with the Russian leader, per a senior U.S. defense official,

adding that the “message was received on keeping the lines open.”

The approximately hourlong phone call was requested

by the U.S. side, per the senior official.

The two officials last spoke on Feb. 18, the Department of Defense said.

U.S. Secretary of Defense Lloyd Austin during testimony on May 11, 2022 in Washington, DC.

https://www.axios.com/2022/05/13/lloyd-austin-russian-minister-of-defense-invasion

翻訳

ロイド・オースティン国防長官は金曜日、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相と、

ロシアがウクライナ侵攻を開始して以来初の対談を行った。

このニュースを伝える。国防総省のジョン・カービー報道官は声明で、

オースチン氏が「ウクライナでの即時停戦を促し、意思疎通のラインを

維持することの重要性を強調した」と述べた。

米国防総省の高官は、オースティンはロシアの指導者とのコミュニケーションライン

をオープンに保つことに関心を示し、「連絡をオープンに保つという

メッセージは受け取った」と付け加えた。

約1時間の電話会談は、米側から要請されたものである、

と同高官は述べている。

国防総省によると、両高官は2月18日に最後に話をしたという。

まとめ

今回は、現在もっとも懸念されているニュースのひとつである

ウクライナ情勢についてのなかの、「停戦」についての英語記事に

ついてとりあげてみました。

このように、自分の興味あるニュース、注目のニュースをとりあげて

それを英語教材として学習すると、英語勉強の効率があがって

きます。

是非参考にしてみてください。

スタディサプリイングリッシュTOEICの評判と900点突破した勉強方法とは!

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
RIZAP ENGLISH
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
テレビで大注目の英語伝教材「I talk to TV」
最近の投稿
英語教材情報