正しい英語の習得方法を提供しています!

ブリトニー・グリナー選手のWiki的経歴とロシアでの逮捕の英語記事の英文解釈は

ロシアのウクライナ侵攻で世界中が懸念しているなか

アメリカの有名なバスケットボール選手であるブリトニー・グリナー選手

がロシアで逮捕されるというニュースが飛び込んできました。

ブリトニー・グリナー選手の報道

米女子プロバスケットボール(WNBA)のスターでロシアのプロチームと

契約しているブリトニー・グリナー選手がモスクワの空港で、薬物容疑に

より逮捕されたことが分かった。詳細や居場所は不明で、米国の家族や友人らが心配している。

ロシア当局者らによると、グリナー選手は先月、米ニューヨークからモスクワ入りした

直後に逮捕された。正確な日時などの詳細は公表されていない。

同選手は五輪の米国代表として過去に2回、金メダルを獲得した。WNBAの

多くの選手と同様、シーズンオフには外国のチームに参加してきた。

2015年から契約しているロシアのUMMCエカテリンブルクでは昨年、

ユーロリーグでの優勝に貢献した。

同性婚相手のシェレルさんは7日、インスタグラム上で不安な心情を明かした。

気を紛らすこともできず、連絡が取れないままで、みんなが

毎日胸を痛めていると訴えた。

ロシアのウクライナ侵攻で米ロ関係が悪化するなか、問題の解決には

時間がかかることが予想される。

CNNはロシア外務省にコメントを求めたが、返答は得られていない。

(出典:CNNより)

ブリトニーグリナーのWiki的経歴は

ブリトニー・グリナーは、1990年10月18日生まれ。

アメリカ合衆国の女子プロバスケットボール選手です。

ポジションはセンターでWNBAのフェニックス・マーキュリー所属しています。

身長は206cmです。

ブリトニーグリナーのロシアで逮捕の英語記事

U.S. officials have not seen American basketball star Brittney Griner

since she was arrested in Moscow last month on drug charges

because Russian authorities have repeatedly denied their requests,

a State Department spokesperson told Axios Thursday night.

We have repeatedly asked for consular access to these detainees

and have consistently been denied access,” the spokesperson said

in an emailed statement.

“Russia must abide by its legal obligations and allow us

to provide consular services for U.S. citizens detained

in Russia,” the spokesperson added.

The spokesperson said U.S. of

ficials were “closely engaged on this case and in frequent contact with”

the legal team of the WNBA player, who’s had her detention extended

until May 19, according to the state-run Tass news agency.

重要単語:

abide by:従う

detention:抑留

consular:領事

米国当局は、先月モスクワで薬物容疑で逮捕された米国人バスケットボール選手

ブリトニー・グリナーに会っていないと、国務省報道官が木曜夜、アクシオスに語った。

このニュースを伝える:「我々は、これらの拘留者に領事面会を何度も求めたが、

一貫して拒否されている」と同報道官は電子メールによる声明で述べた。

「ロシアはその法的義務を守り、ロシアで拘束されている米国民に

領事サービスを提供することを許可しなければならない」と

同報道官は付け加えた。

国営タス通信によると、米国当局は、WNBA選手の弁護団と

「この件に密接に関わり、頻繁に連絡を取り合っている」という。

Griner, a double Olympic gold medalist, was detained as relations

between Russia and the U.S. deteriorated, on Feb. 17

after Russian Federal Customs Service accused her

of having vape cartridges containing hashish oil

in her luggage at an airport near Moscow.

That same day, Secretary of State Antony Blinken warned

in a speech to before the United Nations Security Council

that the U.S. believed Russia’s military would Ukraine

within days. One week later, the invasion began.

“We insist the Russian government provide consular access

to all U.S. citizen detainees in Russia, including those in pre-trial detention,

as Brittney Griner is,” the spokesperson said.

重要単語:

detain:引き留める

 

オリンピック金メダリストのグリナーは、ロシアと米国の関係が悪化する中、

2月17日にモスクワ近郊の空港で、ハシシ油の入ったベイプカートリッジを

荷物に入れていたとしてロシア連邦税関に告発され、拘束された。

同日、アントニー・ブリンケン国務長官は国連安全保障理事会の前での演説で、

米国はロシアの軍隊が数日以内にウクライナに侵攻すると考えていると警告した。

そして1週間後、侵攻が始まった。

彼らは何を言っているのか。「我々はロシア政府が、ブリットニー・グリナーの

ような公判前勾留中の者も含め、ロシアで拘束されているすべての米国民に領事

との接触を提供するよう求めている」と広報担当者は述べた。

“We insist the Russian government provide consular access

to all U.S. citizen detainees in Russia, including those in pre-trial detention,

as Brittney Griner is,” they added.

“We take our responsibility to assist U.S. citizens seriously,

and we will continue to press for fair and transparent treatment

for all U.S. citizens when they are subject to legal processes overseas.”

ESPN reported earlier Thursday that U.S. officials still hadn’t seen

the seven-time All Star for the Phoenix Mercury.

A source close to Griner told the outlet: “I wouldn’t say she’s ‘good,’ but she’s OK.”

“我々は、ロシア政府が、ブリットニー・グリナーがそうであるように、

公判前勾留されている者を含む、ロシアにいるすべての米国市民拘禁者に領事面会を

提供するよう主張する “と彼らは付け加えました。

“我々は米国民を支援する責任を真剣に受け止めており、すべての米国民が

海外で法的手続きを受ける際に、公正で透明性のある扱いを求め続ける。”

ESPNは木曜日の初めに、米国当局がフェニックス・マーキュリーで

7回オールスターに選ばれた彼女にまだ会っていないと報じた。

グライナーに近い関係者は同アウトレットに対し、

「私は彼女が “良い “とは言わないが、彼女は大丈夫だ」と語った。

https://www.axios.com/brittney-griner-us-officials-denied-access-72498254-f444-410f-8b0b-f900319bc0cf.html

まとめ

今回は、アメリカで大問題となっている、ロシアで逮捕された

ブリトニーグリナー選手のAxiosのとりあげてとりあげて

英文解釈してみました。このニュースの行方は今後まだまだ

注目される可能性があり、またこのゆような風目のニュースを

英語学習の題材につかうことは、英語力を高めるうえでも

とても有益だと思います。

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
RIZAP ENGLISH
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
テレビで大注目の英語伝教材「I talk to TV」
最近の投稿
英語教材情報