正しい英語の習得方法を提供しています!

時事英語:アンソニー・ブリンケン米国務長官がロシアの侵攻を警告のAxios記事の英文解釈

気になる世界の情勢に関する英語記事をつかって英語学習

に活かすことは、英語力を伸ばすことに多いに役立ち

ます。なぜならば、気になるニュースなので、記事内容

自体に興味をもつので、なおさら英語の理解をしようと

する意識が強まるからです。

今回は、世界でもっとも懸念されている、ロシアのウクライナ侵攻

に関するAxiosの英語記事を題材に英文解釈をしてみました。

ブリンケン国務長官が警告

Russia continues to move troops and military equipment

toward the Ukrainian border, U.S. Secretary of State Anthony Blinken said Friday.

He warned that Russia could invade Ukraine soon,

even during the Beijing Winter Olympics set to end Feb. 20.

Blinken said that American citizens in Ukraine

should leave immediately, echoing a State Department advisory that said

the U.S. will not be able to evacuate Americans from the country

“in the event of Russian military action anywhere in Ukraine.”

President Biden said during an NBC interview Thursday

that Americans should leave Ukraine immediately.

“Simply put, we continue to see very troubling signs of Russian escalation,

including new forces arriving at the Ukrainian border,” Blinken said

during a press conference in Australia.

“And as we’ve said before, we’re in a window when an invasion could begin at any time.

And, to be clear, that includes during the Olympics,” he added.

“We’re continuing to draw down our embassy. We will continue that process.

And we’ve also been very clear that any American citizens who remain

in Ukraine should leave now.”

Russia has amassed more than 100,000 troops near Ukraine’s border

but continues to deny that it has any plans to invade.

On Thursday, Russia and Belarus launched their largest joint military exercises ever,

involving up to 30,000 troops and sophisticated missile systems.

Earlier this week, six Russian warships, including some that could be used

in amphibious landing operations against Ukraine, entered the Black Sea

from the Mediterranean for naval drills, Reuters reports.

Russia in the past has launched military offensives around the Olympics,

most notably its invasion of Georgia

just before the start of the 2008 Summer Games in Beijing.

https://www.axios.com/blinken-warns-russia-ukraine-invasions-olympics-cb854047-e5b8-43ae-9f57-f8c07326e1db.html

翻訳

ロシアはウクライナ国境に向けて軍隊と軍備を動かし続けていると、

アンソニー・ブリンケン米国務長官が金曜日に述べた。同長官は、

ロシアは近いうちにウクライナに侵攻する可能性があり、

2月20日に終了する北京冬季オリンピックの開催期間中でさえも、

その可能性があると警告した。

なぜそれが重要なのか。ブリンケン氏は、ウクライナにいるアメリカ国民は

直ちに立ち去るべきだと述べ、「ウクライナのどこかでロシアが軍事行動を

起こした場合、アメリカは同国から避難することができない」とした

国務省の勧告を繰り返した。

バイデン大統領は、木曜日のNBCのインタビューで、アメリカ人は

直ちにウクライナから離れるべきだと述べた。

なんて言っている。オーストラリアでの記者会見で、ブリンケン氏は

「簡単に言えば、ウクライナの国境に到着した新しい軍隊など、ロシアの

エスカレーションの非常に厄介な兆候を見続けている」と述べた。

「前にも言ったように、我々はいつ侵略が始まってもおかしくない

状況にある。そして、はっきり言えば、それはオリンピックの期間中も

含まれる」とも付け加えた。

「我々は大使館の撤収を続けている。 そのプロセスを継続する。

また、ウクライナに残っているアメリカ国民は、今すぐ立ち去るべきだと

明言してきた」と述べた。

全体像 ロシアはウクライナの国境近くに10万人以上の軍隊を集めているが、

侵略の計画があることは否定し続けている。

木曜日には、ロシアとベラルーシが過去最大の合同軍事演習を開始し、

最大3万人の軍隊と高性能ミサイルシステムが参加した。

ロイター通信によると、今週初め、ウクライナへの水陸両用上陸作戦に

使用される可能性のある艦船を含むロシアの軍艦6隻が、海軍演習のために

地中海から黒海に入ったという。

ロシアは過去にもオリンピックの時期に軍事攻勢をかけており、2008年の

北京夏季大会の開幕直前にはグルジアに侵攻したことがある。

まとめ

オリンピック期間中にもかかわらず、どうもロシアのウクライナ侵攻

は避けられないような雰囲気となっています。

このような情報は、やはり英語ニュースがはやく、英語記事を

常に読む習慣をつけると、英語力が高まるだけでなく、知りたい情報の

幅が広がることに役立つと思います。

7+Englishが人気で評価されている理由は返金保障があること!

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
RIZAP ENGLISH
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
テレビで大注目の英語伝教材「I talk to TV」
最近の投稿
英語教材情報