正しい英語の習得方法を提供しています!

「booco」の特徴と英語のシャドーイングに適している理由とは!

英語の勉強をしているけど、どの教材を選んでいいかわからない、そして

一度は試してみたいと思っていた私にとって画期的なアプリがありました。

それがboocoです。

boocoの特徴は

boocoは英語学習の参考書や問題集をスマホ一つで学習できるアプリです。

英単語やTOEIC(R)模試、音読トレーニングなど、書籍の内容に応じて

さまざまなクイズを解くことができます。

boocoの新機能とは

boocoは英語学習の参考書や問題集をスマホ一つで学習できるアプリです。

英単語やTOEIC(R)模試、音読トレーニングなど、書籍の内容に応じて

さまざまなクイズを解くことができます。

boocoの特徴は無料で細かい調整の出来る音声再生が

利用できるところです。

boocoでは細かい音声再生の調整が可能です。

その主な機能は、ランダム再生

トラックリピート再生、区間リピート再生

再生速度調整、巻き戻し/早送り移動秒数調整

細かい調整をして自分にあった学習方法を

選択できるようになっています。

boocoがシャドーイングに最適な理由は

「シャドーイング」とは、聞こえてくる英文を後からついていくように

口に出すトレーニングです。細部までしっかり聞き取れているかどうかを

口に出すことで確認できるため、リスニング力の向上に効果的です。

そんなシャドーイングの練習が、boocoでできるようになっています。

boocoのシャドーイング機能では、お手本音声の再生と実際の発話音声の

録音を同時に行い、アプリ上ですぐにAIによる学習のフィードバック

を確認することが可能です。評価の観点は、「発音」「流暢(りゅうちょう)さ」

などさまざま。さらに、正確に発話できなかった単語を、英語のスクリプト上に

赤色で表示するため、うまく聞き取れなかった箇所や、発音の弱点を

視覚的に捉えることができます。

また、シャドーイングのトレーニング画面では、事前にお手本の音声を聞きながら

練習したり、英語のスクリプトや日本語訳を字幕で確認したりすることが可能です。

そのため、難しいと感じる場合でも、安心して学習に取り組めます。

変速させたTOEIC Part 3&4音声を使って、長い英文を聞き取る力を鍛える

「鬼の変速リスニング」シリーズや、国際情勢から日常的なトピックまで

幅広いニュースで英語の耳慣らしができる『VOAニュースフラッシュ 2020年度版』など、

シャドーイングの練習にぴったりの題材の書籍で学習ができます。

boocoの特徴としては、優秀な英語の教材をつかってシャドーイングの

練習ができるところです。

まとめ

boocoは登録不要でご利用可能できるところが

なんともありがたいポイントです。音声はすべて

無料でご利用でき、シャドーイングクイズも購入前に

無料開放分のお試しができるところがありがたいです。

やはり気軽にダウンロードして、新機能を体験して

みることが大事だと思います。

スタディサプリイングリッシュ(TOEIC)無料会員と有料(プレミアム)会員の2020年8月最新情報は!

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報