正しい英語の習得方法を提供しています!

「variant」 と「strain」の意味の違いと新型コロナの変異種「MU variant」の出現について

新型コロナウイルスが変異が重ねているニュースに

おいて、日本語でよく耳にする言葉は、「変異」と「株」

ということばをよく目にします。

そこで今回は、これらのの言葉が英語ではどのように使われて

いるのか調べてみました。

“Variant”の意味は

variant の意味する日本語は変異体です。

元のウィルスが変異を繰り返して、体型が変わって

しまっていることに使われています。

Mu variant出現の英語報道と解説

As the US prepares to roll out booster shots for its citizens,

depriving the developing world of badly needed supplies,

scientists have continued to warn about new COVID variants

emerging in various corners of the world.

Yesterday, we focused our attention on a new variant emerging

in South Africa that scientists fear may be capable

of surpassing vaccine-produced antibodies.

But the WHO revealed during its weekly briefing on Tuesday

that it’s monitoring a new variant that was first identified

in Colombia back in January. Known alternatively as “Mu”

and B.1.621, the variant has been classified as a “variant of interest”,

according to WHO’s weekly pandemic bulletin,

making it one of a small handful of mutant strains that are actually at risk.

解説

米国では国民への予防接種の準備が進められていますが、発展途上国では

必要な物資が不足しているため、科学者たちは世界各地でCOVIDの新しい

亜種が出現していることを警告し続けています。昨日の記事では、

南アフリカで発生したCOVIDの新種が、ワクチンで作られた抗体を

上回る能力を持つのではないかと科学者たちが懸念していることに

注目しました。

しかし、WHOは火曜日のウィークリーブリーフィングで、1月にコロンビアで

最初に確認された新種のウイルスを監視していることを明らかにしました。

WHOの週刊パンデミック速報によると、この変異体は「注目すべき変異体」

として分類されており、実際にリスクがある数少ない変異株の1つとされています。

Strainの意味は

strain はウィルスや細菌などの種や菌株のことを

示します。生物の株のことです。

Certain mutations identified in the variant

suggest it could be resistant to vaccines

and stressed that further studies were needed

to better understand it.

“The Mu variant has a constellation of mutations

that indicate potential properties of immune escape,” the bulletin said.

Concerns about new variants emerging have intensified

as infection rates have continued to climb globally,

with the highly transmissible delta variant taking hold.

Since first emerging in Colombia back in January,

the Mu variant has spread to other South American nations,

as well as some parts of Europe. Despite adding ‘Mu’ to its monitoring list,

the WHO says the strain only has a 0.1% global prevalence

among sequenced cases.

The addition of the Mu strain to the list of ‘variants of interest’

marks the first time a mutated version of the virus has been added

to the list since June, when the Lambda mutation

– which was also initially detected in South American (this time in Peru)

– was added.

Presently, the WHO has identified four strains as “variants of concern,”

including Alpha, which has spread to 193 countries, and Delta, which has fueled

a rise in cases across the globe.

Five strains, now including Mu, are being monitored as “variants of interest.”

The WHO currently identifies four Covid-19 variants of concern,

including Alpha, which is present in 193 countries, and Delta, present in 170 countries.

Five variants, including Mu, are to be monitored.

解説

このバリアントで確認された特定の変異は、ワクチンに耐性を

持つ可能性を示唆しており、その理解を深めるためには

さらなる研究が必要であると強調しています。

「Muバリアントには、免疫逃避の潜在的な特性を示す一連の変異がある」

と速報は述べています。

伝達性の高いデルタ型が定着し、世界的に感染率が上昇し続けていることから、

新たな亜種の出現に対する懸念が高まっています。今年1月にコロンビアで

発生した「Mu」は、その後、他の南米諸国や欧州の一部地域にも広がっています。

WHOは、「ミュー」を監視リストに加えたにもかかわらず、この株の世界的な

有病率は、シーケンスされたケースで0.1%に過ぎないとしています。

今回、「Mu」株が「注目すべき変異体」のリストに追加されたのは、

6月に南米(今回はペルー)で検出された「Lambda」の変異体が

追加されて以来のことである。

現在、WHOが「懸念すべき変異体」と認定しているのは、193カ国で感染が

拡大しているアルファと、世界的に感染者が増加しているデルタを含む4つの株です。

また、Muを含む5つの株を「注目すべき変種」として監視しています。

WHOは現在、193カ国に存在するAlphaと170カ国に存在するDeltaを含む、

4つのCovid-19の変種を懸念すべきものとしています。

今回、Muを含む5つの変異体を監視することになりました。

まとめ

今回は、「MU variant」の出現に関連して、英語の「variant」

と「strain」の違いを中心に記事をあげて、その解説を

とりあげました。このミューという変異株は、今後世の中

の中心となる話題とならないことを願いますが、英語で

このウイルスに関連するワードを知ることによって

同時に英語力を高める方法は効果的であると

思われます。

時事英語「武漢研究所近辺在住の老婆がすでに発症していた」をチャンクリーディングで解説

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報