正しい英語の習得方法を提供しています!

井上裕貴アナウンサー(NHK)の英語力が凄いがその習得法とは!?

クローズアップ現代に大抜擢されたのが

NHKの井上裕貴アナウンサーですが、かなりの実力を添えた

アナウンサーであるともっぱらの評判です。

とくに英語力が凄いらしく、今回は井上裕貴アナウンサー

の英語力について調べてみました。

井上裕貴アナウンサーのWiki的経歴は

井上アナウンサーは1984年の

10月19日(てんびん座)に

兵庫県の神戸市に生まれました。

ただ、アメリカ育ちであると

いわれています。

彼がわずか2歳の頃にお父さんの仕事の関係で

アメリカのカリフォルニア州、

ロサンゼルスに引っ越すことになりました。

そこに18歳まで住むようになります。

とういことで高校までずっとアメリカで

過ごしていたということになります。

中学の頃はクロスカントリー部に

入っていたらしいのですが、

これもロサンゼルスの現地校の

どこかに通っていた事になります。

井上裕貴アナウンサーの英語力は

井上アナの凄いところは

高校は地元の公立、「パロスバーデス ペニンシュラハイスクール」という授業の

クオリティの高い高校を卒業しているところです。

公立高校でしかも授業のクオリティが高い高校卒業

ということで、そこでもうわかることは、ネイティブの

英語力を身に着けているところです。そして、日本の大学の

受験勉強もして慶應義塾大学の法学部政治学科を

卒業しました。

その後NHKに入社することになります。

井上裕貴アナウンサーの英語習得法は

井上アナの英語習得法はまさに、アメリカで地元の

公立学校にかよっていたことです。

普通は、海外赴任をすると、日本語学校に通ったり

するものですが、そこは教育方針なのか

ずっと地元、しかも工区尾は公立高校でも難関の

授業を見事こなして卒業されています。

井上裕貴アナウンサーの凄いところは、

日本の難関大学に浪人をしないで見事合格

しているところです。

日本の教育をしてくれる補習校も

通っていたと思います。

英語環境の中で普通の生徒をして、

ホームスクーリングや補習校という

形で日本人としての教育を

受けるのは簡単な事ではないので、

現在の彼はまさに努力のたまもの

だと思われます。

まとめ

井上裕貴アナウンサーの英語力はネイティブであるということ

が経歴をみてわかります。

井上アナウンサーは、就職先をNHKにしたことを

堅実で真面目な方であるということがわかります。

実際に高校時は、ロサンゼルスの公立高校を卒業

しながら、難関の日本の大学を受験して合格している

ことから国語力も備わっていることがわかります。

異例の出世をしている井上裕貴アナウンサーですが

得意の英語力を活かして、ますます活躍されることを

期待したいと思います。

水原一平(大谷翔平の通訳)の英語力と注目される理由と習得法とは!

英語教材で高校生に口コミでランキング上位がキクタンとヒアリングマラソンである理由は!

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報