正しい英語の習得方法を提供しています!

英語就職面接で成功するフレーズ、回答例そして重要ポイントは!

面談は、誰もが敬遠したくなる大きなイベントですが、とくに

英語となるとその緊張はさらに大きくなるものです。

とくに、就職面談で、英語のインタビューとなると緊張度

は倍増します。今後の人生の分岐点となるいっても過言では

ない面談ですが、ただこの対策、フレーズをおさえておけば

克服できます。今回は、英語面談対策となる、究極のフレーズに

ついて調べてみたので紹介してみたいと思います。

英語面談でのあいさつは

まずは、相手先の名前をしっておくことから始まります。

当然ながら、相手の会社内容や相手のタイトルなどを

事前に調べておくことが大事です。

そして、面談出だしのフレーズはこちら↓となります。

フレーズ1

相手の挨拶の後の返事からはじまります。

I’m very good, thank you. I’ve been looking forward

to this interview, so I’m happy to be here and to discuss

with you the position and your company.

フレーズ2

Hello, Mr. Johnson. It’s a pleasure to be here.

Thank you for giving me this opportunity

to meet with you today. I have been very keen

to speak to you about this position.

自己紹介について

フレーズ1

I’ve been working at ABC corporation in the finance department

for ten years. I’m responsible for the asset liability management.

Before that I used to work for an YYY corporation

in the treasury department for five years as well.

When I found this position, I thought this is what I really wanted.

This is because, I have over 10 years’ treasures experiences,

therefore, I can contribute your finance controlling and

management utilizing those previous experiences.

フレーズ2

I’ve been working for a financial institution for 15 years.

During the last 5 years I’ve worked as an senior manager of

overseas subsidiaries business management , a role I enjoy

very much. I’m in charge of financial management , a process

which has four stages:

First, … second… third… and last….

フレーズ3

Prior to that, I spent four years as a treasurer

at a foreign capital company.

志望動機について

志望動機を語る際のポイントは、前職や現職に対して

ネガティブなコメントをださないことが大事です。

そこで、使えるフレーズをあげてみたいとおもいます。

フレーズ1

I am looking for an opportunity where I can leverage

my skillset. I believe that a job with a broader range

of responsibilities will allow me to develop my skillset further.

フレーズ2

I’ve decided that my current work role does not take me

where I hope to go in my career. It seems my current organization

is also not able to offer me alternative roles that

would facilitate my professional grow.

自分の長所と短所の紹介について

自分の長所については、事前に英語で箇条書き

にして用意しておかないと答えづらいものです。

そこで、長所のフレーズをピックアップして

みます。

・One of my greatest strengths is patience.

・I am kind of person who always think positive.

・I can communicate any kinds of person well under pressure.

・I’d say that my greatest strength is my patience

and my strong willingness to try something new

and challenging.

・I’m the kind of person who is highly motivated.”

・I believe one of my strengths lies in the expertise

and practical application of resolving issues based on actual

experience.

面談終盤の自分の主張

一連の質問が終わって、終盤さしかかったときに

改めて自分をアピール際に使えるフレーズは

フレーズ1

Thank you for giving me the opportunity

to speak to you about this position.

I’m confident that my knowledge and experience  will allow me

to make a worthy contribution to your company.

フレーズ2

Thank you for talking to me about this exciting opportunity today.

You have given me a clear picture of the position

and I am now even more enthusiastic than I was before.

I am confident that my skills and experience not only suit

this position but that I can also add real value to your company.

フレーズ3

・I’m confident that my experience in both sales

and accounting contributes to the further success

of this company.

まとめ

以上、英語面接のながれにそって、重要となるフレーズ

をピックアップしました。これをインプットしておけば、

インタビューの骨格の部分は築けると思います。ただ

重要なことは、自分が応募する職種についての

専門用語と自分がいままで築いたキャリアに職種

について英語え箇条書きに用意しておくことが

最も大事です。結局面談者は、応募者のスキルが

このポジションにあっているかどうか最も重要視する

ポイントなので、ポジションの内容と自分の

職歴を箇条書きにして、頭にいれておくことが

最も重要です。そして、上記で紹介フレーズを

それに当てはめておこなえば、スムーズに面談が

すすみ、内容の英語就職面談になること間違い

ないと思います。

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報