正しい英語の習得方法を提供しています!

「頑張る」は英語でなんて言えばいい?ネイティブに印象のよい英単語は!

「頑張る」表現は、日本人がよく使うフレーズで

いろんな場面でも使いがちなワードです。

ところが、英語だとあまりなじみの言葉で

使い方に日本人と英語圏ではいささか異なって

いる部分もあります。

英語では、「頑張る」というのは、「成果を出す」という意味

がこめられています。ところが、日本では「頑張る」というのは

「ベストを尽くすよ」みたいな、挨拶にも似たような感覚

使われているケースが多いように思われます。

日本人が使いがちな「頑張る」の英語は

日本人が使いがちの「全力で頑張ります」と言いたいとき

に多様されているのが”do the best” です。

結論から言うと、ビジネス英語で do the best は

NGワードです。

なぜならば、英語圏では、「頑張る」をというのは

結果も出すという意味も込められているからです。

ネイティブもしっくりくる「頑張る」は!

ビジネス英語で「頑張る」と言いたいとき、

英語のできる非ネイティブは ”commit” を使います。

なぜなら、do (try) the best が頑張るが、

できるかどうかわからない、という意味合いに

なるのに対して、 commit は

「頑張る(そして必ず成果も出す)」という意味になるからです。

【例文】

I’m committed to providing the best products in the industry.

業界で最高水準のプロダクツを提供することに

全力で取り組みます(「必ず成果を出す」意味を含む)。

commitというのは、目的や目標を達成するために

責任を持ち、積極的に頑張り、かつ「必ず成果も伴う」

印象を与えます。一方で、do the bestは、 頑張るが、

できるかどうかわからない、「とにかく全力を尽くすだけ」

という印象を与えてしまいます。

グローバル社会では、各企業のポジションごとに、

職務が定められていて、達成すべき仕事が明確化されています。

それは新人でも例外はなく「達成すべき成果」が割り振られています。

そのため、社会人の「頑張る」は commit の方が適切と

なるのです。日本型社会は、あいまいで、職務もはっきりして

いないケースが多く、縦社会の影響が言葉にも表れいるように

思われます。

グローバル社会は「成果」重視で、I will do my best. と言うと、

「それでは不十分だ。結果を出せ」ということになってしまいます。

英語圏では、ただ頑張るだけではなく、成功ありきの英単語を

つかわないと、ネイティブにはしっくりこない可能性があります。

ネイティブに印象のよい英単語とは!

英単語を使い分けてポジティブな印象を伝える英単語

をぜひとも使ってみたいものです。

外国人にも心を揺さぶられる言葉があります。そのうちの一つが

「launch」 です。ネイティブにとって、 launch は

「何か新しいことが始まる高揚感」を与える言葉となります。

start や begin を使うよりも、はるかに前向きな

印象を与えると思います。

launch は船の出航やロケットの発射のようなときにも

使いますが、例えば、仕事で何か新しいことを始めるときや、

新規事業や新拠点などの立ち上げの際に、あえて launch を

使うことで、ネイティブを期待感で高揚させることが

できる英単語です。

launch は強い勢いを感じさせる単語なので、成功に向かって

突き進んでいくような、ポジティブな印象を与えることができます。

launch は「知的に感じる単語」の一つでもあるので、

非ネイティブの私たちにとって覚えておく言葉だと

思います。 launch を使うことで、いかに斬新で

素晴らしいものであるかが、ネイティブに伝わるのです。

まとめ

今回は、私たちがよくつかう「頑張る」について

英語と日本語のニュアンスの違いを紹介しました。

上記の紹介したワードは、頻繁に使う局面が出て

くると思いますので、是非とも覚えておく英単語

だと思います。

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報