正しい英語の習得方法を提供しています!

使役動詞と知覚動詞の使い分けと受動態にする重要ポイントは!

使役動詞と知覚動詞は英語独自の文法の動詞です。

「~に~させる」という意味で使う動詞を「使役動詞」

と呼び、「~が~するのを見る、感じる」という意味の

ものを「知覚動詞」と呼びます。

どちらも英語の文型で「SVOC」の文型となります。

今回はこの使役動詞と知覚動詞の使い分けとまたそれを

受動態にするポイントを紹介したいと思います。

使役動詞の使い分けは

have 人 動詞の原形

let    人 動詞の原形

make 人 動詞の原形

get  人 to 動詞の原形

have と getの違いは、getは、相手にそれを

させるのに説得などの努力が必要であるという場合に用い

ます。

使役の動詞(補語が過去分詞)

使役動詞のうちhaveとgetは「V+物、事+動詞過去分詞」という

形にして物、事がVされるように人にさせるという意味で

用いることができます。

例文

How much does it cost to have a flat tire repaired?

例文2

I pulled my tooth out today

歯を自分で抜いた。

I had my tooth pulled out today.

歯を抜いてもらった。

get は haveと同じく V+物+過去分詞のかたちをとります。

get は次のようになります。

get + 人+to 動詞原形

get +物+過去分詞

知覚動詞の構造

動作の一部始終を見たり聞いたりする場合は、対象の目的語の後ろに

動詞の原形を置きます。

知覚動詞+O+動詞の原形

進行形

一時的に見たり聞いたりした場合は、対象の目的語の後ろの動詞を -ing形にします。

過去分詞

Being 過去分詞

の構造となります。

例文

I saw a toddler slip and fall off the edge of the vertical cliff.

I saw a flock of birds flying north.

We felt ourselves betrayed by the owner.

I heard my name called.

名前がよばれるのを耳にした

I heard my name being called.

名前が呼ばれているのを耳にした。

使役動詞、知覚動詞の受動態

受動態とは「be動詞+過去分詞」で表され、「~は……される」

という受け身の意味を持つ文章のことを指します。過去分詞とは、

動詞にedをつけた形が基本となりますが、動詞によっては不規則な

形をとることもあります。

 

使役動詞や知覚動詞を受動態にする場合は、単純

に O Be動詞 過去分詞 にするのではなく

O is 過去分詞 to 動詞原形 とします。

ただしこれができる使役動詞、知覚動詞は

make , see , hear に限られます。

例文

You were seen to enter the building at 11:30.

 

make O 動詞原形

=>O is made to 動詞原形

hear O 動詞原形

=>O is heard to 動詞原形

see O 動詞原形

=>O is seen to 動詞の原形

letを受動態で表す場合

letは、makeと違って「be動詞+let to不定詞」という形に

することはできません。そのかわりに、be動詞+allowed to不定詞

という形になります。

例文

His child was allowed to play the video game.

まとめ

使役動詞、知覚動詞の構造はTOEICの文法問題

の選択問題のキーとなるひとつです。

TOEICテストは時間との闘いでも

あるので、ポイントをまず抑えて

反応的に問題をこなす練習が必要です。

この基本文型を習得できたら、次にアプリ

を使うと、TOEIC対策と普段使う英会話の両方で役立つと

自分が体験して実感しました。

こちら↓のスタディサプリEnglishのアプリは無料お試し

期間があるので、一度試してみる価値ありのアプリだと

思います。

 


プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報