正しい英語の習得方法を提供しています!

「supreme court petition」英語の意味と適格な使い方の例文とは!

英語でニュースやビジネス英語をみていると必ず

といっていいほどの目にする単語があります。

そのひとつが「Petition」というワードです。

この単語は裁判に関わるキーワードなので必ずと

かなりの頻度で出てくる単語です。

そこで今回は「Petition」と「Supreme Court Petitions」

について解説してみたいとおもいます。

「Petition」の日本語の意味は

Petition の意味は申し立て、あるいは裁判では

上告を意味します。

上告とは判決になっとくできない場合に上の審判を

仰ぐことを意味します。

このワードが極めて大事なのは、判決からむニュースは

頻繁に出てきます。

「Petition the Supreme Court」の例文

What’s  a gene? What’s DNA?

We ended up relying heavily on the use of metaphors,

like gold. So isolating DNA–

it’s like extracting gold from a mountain

or taking it out of a stream bed.

You might be able to patent the process

for mining the gold, but you can’t patent the gold

itself. It might’ve taken a lot of hard work of

hard work and effort to dig the gold out the

mountain. You still can’t patent it, It’s still gold.

And the gold, once it’s extracted, can clearly

be used for all sorts of things that it couldn’t

be used for when it was in the mountain;

you can make jewelry out of it for example–

still can’t patent the gold.

it is still gold.

 

So now we sought review by the Supreme Court.

And when you petition the Supreme Court,

you have to present a question that you want

the Court to answer.

Usually these questions take the form of a

super long paragraph, like a whole page long

with lots and lots of clauses,

” wherein this” and “therefore that”

We submitted perhaps the shortest question presented

ever. Are human genes patent-able?

解説)

この例文は、人の遺伝子に関わる特許権について

裁判の申し立てをうけた例文です。

米国では以前、人の遺伝子に対して、ある製薬会社

が特許をもっていて、医学分野において、その会社

の許可が下りないと、あるいはコストを払わないと

人への治療の障害となっていました。

この矛盾した状況;人の遺伝子は、本来存在するもの

で特許権を与えるものではないという主張をするため

に裁判に訴えたのです。

そして、今回のキーワードとなる「Petition the supreme court」

とういうのは、当初、一審で敗訴になっていたこの訴訟に対して

最高裁に上告したのです。

結果として、この控訴は、最高裁で勝訴を勝ち取り、矛盾していた

人の遺伝子に対する特許が廃止され、医学関係にも大きな

変革をもたらしてくれたのです。

まとめ

英語のニュースあるいはビジネス英語のなかで、重要な英単語

というものがあります。今回とりあげたPetitionというのは

そのひとつで、それを覚えておくと、ビジネス英語の読み書きに大きく

貢献する英語ワードだと思います。是非この機会に覚えていただけれ

ばと思います。

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報