正しい英語の習得方法を提供しています!

英語教材で高校生に口コミでランキング上位がキクタンとヒアリングマラソンである理由は!

高校生にとって英語というのは、大学受験対策だけでなく

将来にとっても最も重要といってもいいくらいの科目であり

スキルでもあります。

そこで悩むのが、どの英語教材をつかって勉強したらいいか?

です。

ここ最近、大学受験についても、文科省の方針が揺れ動いて

いるなか、そういったことに左右されない、絶対的な英語

教材に巡り合いたいという需要が日に日に増えている

ようです。

もうこの世の中、「英語ができないと話にならない」という

レベルまで来ているなか、同時に教育改革が始まります。

入試制度自体が大きく変わるので、そういった状態のなかでも

普遍的な力を身に着けることが最も重要になってきます。

そこで、偏差値が低かった私が、TOEICの900点超えを

半年でクリアし、あらゆる角度から英語力が上がったと

実感できる高校生向け英語教材を紹介してみたいと思います。

英語教材でこれから大事なこと

これからのの大学受験方針も含めて、

これからは今までの机の上での勉強に加えて、

「英語でのコミュニケーション能力」も伸ばしていかないと

大学受験も成功しないという方針に変わってきて

います。とういうことは、高校生にとって

これからの英語の大学受験対策は、今まではあまり重視

されてこなかった、英語の実践力を視野にいれた

勉強方法に変える必要があります。

そこで考えなくてはいけないのが、従来のペーパーでの力と

実践力の力をどうやったら効率よく身に着けることが

できるかということです。

英語力アップに共通して重要なことは

ペーパー対策にしろ英会話にしろ共通して重要なことは

語彙力を増やすことです。これは、すべての言語習得に

共通して言えることで、語彙力すなわち単語力がないと

ベースとなるものが出来上がりません。

そして英語で必要なのは、今までの受験対策ではその発音に

ついては、あまり意識しなくても、太刀打ちできましたが

これからは、単語と発音が同時に、すなわち耳と頭が同時

にこないと英語力アップにつながってきません。

イメージとしては聞きながら英単語を覚えるという、本来あるべき

勉強方法の在り方が見直されています。

その意味で、やはりおすすめとなる英語教材は、「キクタン」に

なります。

アルク「キクタン」が英語教材口コミランキングで上位の理由

キクタンには次の4種類、Entry2000・Basic4000・Advance6000・Super12000が

あります。これらは、大学受験で英語を使う人ならだれでも

4シリーズ足せば、高校初級レベルから大学受験最難関レベ

ルまでの英単語を網羅できる内容となっています。

キクタンが口コミで人気の理由は以下の理由があります。

・紙に書いて覚えるなど単語を覚える作業が苦手

な人でも、聞いて覚えるので楽に英単語の学習をすすめることができる

・音声CDを使って音楽を聴くように単語を耳で聞いて学習をすすめる

ことができること

・単語を覚える際に意味とスペルだけでなく発音やアクセントも

一緒に覚えることができること

・英語を見て瞬間的にその意味を思い浮かぶだけではなく、聞いても

瞬間的に意味が思い浮かぶような練習になること。

そしてなんといってもキクタンのよいのはフレーズと例文を

きちんと収録しているところです。

例文やフレーズのついていない単語集がたくさんありますが

この例文があるとないとでは、英語力アップのために格段に

差が出てくると思います。キクタンは例文をきちん載せてくれている

ので単語の使い方とセットで学べる上、記憶のとっかかりが頭の中に

構築され長期記憶に残りやすいです。

その上、まるで音楽を聞き流すようにただ聞いても覚えられるように

設計されているところが、とくに高校生にとって英語教材の口コミ

で評判のよい理由です。

背後に音楽がながれながら、音楽を聴く感覚で暗記をすることは

暗記が単調でつまらないという人にとって最強の覚え方

といわれています。

なぜかというと、歌の歌詞を覚えるメカニズムを考えてみると

いいと思います。

歌の歌詞を一生懸命覚えようと思って、紙に書いて覚えようと

しても限界があります。しかし歌を聴いているうちに自然に覚えて

しまったという人が多いと思います。

まさにキクタンの単語の覚え方もそれで

リズムに乗せて単語を聞いているうちに自然と覚えてしまう

最強の単語帳となっているのです。

だから単語の覚え方が分からないという人も、CD聞いているだけで

自然に覚えることもできます。

また音声を聞いて覚えることで聴覚が刺激されて脳が活性化し単語の

記憶定着率が目で単語を見るだけの時よりも抜群に向上する

といわれています!

英単語の暗記は非常に単調でつまらないというのが定説ですが

そのため、英語の学習で一番大事な英単語の学習で挫折して

しまうのです。しかし、英語も言語ですから、単語の集積が

ないと実力はあがってきません。これは絶対です。

そしてその暗記がしんどいのは、英単語の学習が単調で

書いて覚えているからです。キクタンでは書かずに隙間時間などを

使って音声を聞けばいいため、楽に英単語の学習ができるため、

英語初心者でも継続しやすくなっているしくみです。そして

キクタンは聞いて覚えるため英語のリスニングの学習に

適しているのは当然のこととなります。

加えてキクタンでは発音記号だけでなく、同音・類音・発音注意などの

情報が単語一つ一つに記載されているので大学入試対策向けでも

あるのです。


キクタンの内容は

それでは4シリーズがそれぞれどれくらいのレベルのものかを

解説してみたいと思います。

キクタン Entry2000

前提となるレベル:中学レベルの英単語

対象:高校1年生または英単語の学習初心者、現在偏差値45以下の人

を対象としています。

マスター後の到達レベル:大学受験の基礎となる英単語の習得

します。これは以前のセンターでいくと5割程度のもを

カバーしています。

こちらは、高校1年生の人、もしくはそれ以外で英単語の学習を

今まで怠っておりこれから始めようとする人向けです。

キクタン Basic4000

こちらの対象となるのは、センター試験受験者と日東駒専などの

中堅私大受験者だと思います。偏差値でいえば現在偏差値55以下の人

が対象だと思います。

マスター後の到達レベルはセンター試験でいえば8割以上となります。

この一冊だけでセンター試験の単語対策は十分です。

すべて覚えればセンター英語で知らない単語はほとんどなくなる

レベルです。

受験で最も出題頻度の高い英単語であり、英作文でも最も使用する頻度が

高いレベルの英単語が収録されています。偏差値50以上の大学を

受験する人は必ず必要とされる英単語です。

キクタン Advance6000

こちらが対象となるのは、旧帝大受験者、GMARCH・関関同立、

早慶上智受験者、現在偏差値60以下の人が対象となります。

これをマスターすれば、上記の大学入試の置いて英単語力で英語が

できないということはなくなるレベルです。

別の言い方をすると旧帝大やGMARCH・関関同立、早慶上智といった

難関大学を受験する人には必須レベルの英単語です。

キクタン Super12000

こちらの対象となるのは、東大・京大・一橋・東工大などの

国公立最難関大学や、早慶受験者マスター後の到達レベル

となります。これをマスターすれば最難関大学入試で分からない

英単語は殆どなくなるくるらいのレベルです。

掲載されている英単語をマスターすれば、単語が難しいと言われる

早慶の長文ですら対応できるレベルです。

ヒアリングマラソンの併用さらに効果があがる

CDで音楽を聴くように単語を覚えれる

ことがキクタンのメリットです。

キクタンは名前からわかるように単語を“聞いて”覚えることを

コンセプトとしていますが、英文を聞いて覚えることが

ヒアリングマラソンのコンセプトです。

しかもただ単調に単語の発音が収録されているCDではなく、

ポップなリズムに乗せて収録されているため音楽を聴く感覚で

覚えることができるところもメリットです。

ヒアリングマラソンの題材は、バラエティーに富んでいるので

自分の好きな分野の内容をヒアリング対象と選ぶこともコツです。

そして、大事なことは、聞きながら、同時に自分でも後からついて

いきながらしゃべってみると、本当の英語力が身に付き、

今後の大学入試の対象となる、スピーキングやライティング

のスキル向上に画期的に役立つ教材となると思います。


まとめ

↑で紹介した、キクタンとヒアリングマラソンの口コミ評価の

高い理由としては、負担なくして継続できるとところが一番

の理由だと思います。

人間は脳に記憶を定着させるには、覚える→忘れる→覚えるの

サイクルを何度も回転させる必要があるため、出来るだけ回転数を増やす

こと、すなわち実力アップの最大の近道となるのです。

私の場合もすべての単語を完全に覚えたと確信するまでに10周以上は

回転させています。この完全に覚えたという基準は、単語を聞いて瞬間的に

日本語訳が出てくる状態のことですが、この二つ教材が優れている

ポイントは、英語習得のきもとなる英語から英語への脳の転換、すなわち

今までの日本の受験欠点だった常に日本語を意識した英語の学習から

画期的に英語の本当の実力に結びつく学習方法の近道となることです。

そして、今後の大学入試もこの方向に転換していくことを明らかに

しています。

音読は英語学習の王道であるため恥ずかしがらずに必ず行う

ことが大事です。音読をしている人としていない人では同じ

学習量でも成績に大きく差がつきます。それほど音読は大事である。

その意味で、キクタンとヒアリングマラソンそしてその音読は

高校生の英語教材の王道になると思います。

 

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報