正しい英語の習得方法を提供しています!

Tedトークのスコットディスモアは人生と英語ヒアリングを高める題材となる!

Tedトークはヒアリングを鍛えるうえで絶好の

教材と同時に自分の人生で迷いが生じているとき

活力となったりとかまた参考になる中身のある

スピーチがたくさんあります。

そのTedトークのなかでも、自分のなかで英語

のヒアリングの教材としてもまた人生の教訓と

なるという意味でも推薦したいのが、スコットディスモア

のスピーチです。

彼のスピーチは英語を学ぶツールだけでなく、そのプレゼン

で元気づけられます。その意味でも、Tedトーク

の英文をただリスニングとして聞き流すのではなく

内容を熟読することもとても大事であ

り、また英語への理解度が飛躍的に高まる近道である

と思います。

そこで、今回は私が感動したスコットディスモアのTedトークを

取り上げて解説したいと思います。

スコット・ディスモアが衝撃をうけたこととは

What an honor, I always wondered what this would feel like

なんて光栄なことだ。ここに立ってどう感じるかいつも思っていた。

Don’t worry about how much you like the work

you’re doing now.

今の仕事が好きかどうかなんて気にしないことだ。

It’s all about just building your resume.

いかに履歴書にはくをつけるかどうかがすべてだ。

I had all these ideas. And within about 10am every morning

I had this strange urge to want to slam my head through the

monitor of my computer.

私の頭をコンピューターで打ち破りたいという奇妙な衝動

を感じていた。

This is right about when I got this sage advice to

build up my resume.

私があの悟ったような助言をされたのはそんな時でした。

I’m trying to figure out what two story window I’m

going jump out of and change things up.

2階のドアから飛び降りればなにか変えられるかどうか

なのと思っていた時

I read some altogether different advice from Warren Buffett

and he said “Taking jobs to build up your resume is the same as

saving up sex for old age.

ウォーレンバフェットのアドバイス「履歴書を作成するため

に働くことは老後のためにとっておくことと同じことだ。

Within two weeks, I was out of there, and I left with one

intention; to find something that I could screw up.

2週間のうちに、私は退職し、なにかねじ込めるものをさがしに

いこうと思った。

なぜやりたくない仕事をしているのか?

Why are you doing the work that you’re doing?

なぜ今の仕事をしているのか?

Well, because somebody told me I’m supposed to.”

誰かにそうすべきと言われたから。

I realized that so many people around us are climbing their

way up this ladder that someone tells them to climb.

and it ends up being leaned up against the wrong wall

or no wall at all.

誰かに言われてそのハシゴをのぼっているのであり、またそれが

間違った壁にかけられているのかもしれないしそもそも壁

すらないのかもしれない。

you spend more time picking out a dorm room TV set

than you do you picking your major and your area of

study.

自分の専攻や研究分野を選ぶよりも亮の自室に置くテレビ

を選ぶのに時間をかけている。

The point is it’s on us to figure that out.

自分を見出すことは自分自身にかかっている。

And so the first step of our compass is finding

out what our unique strengths are.

枠組みや指針となるものが必要です。

The things that we have in our head

that we think are impossible are often

just milestones waiting to be accomplished.

私たちが不可能であると考えていることは、

達成されるのを待っている道しるべにすぎない

ということはよくあることだ。

まとめ

英語のヒアリングを鍛えるためには、自分の好きな

テーマを選ぶこと、そして自分が今知りたいことを

選ぶことだと思います。

私は、このスコットディスモアのプレゼンテーションが勉強対象に

なりましたが、人それぞれ好きなテーマは違います。

そこでおすすめしたいのが↓のヒアリングマラソンです。

こちらには、いろんなテーマの教材が含まれており、

また英語内容もTedトークに比べてより日常的です。

ヒアリングマラソンは「体験キット」もあるので、まずは

自分に合うかどうか、試してみることをおすすめします。

自分の好きな題材が見つかれば、英語を聞くことが苦にならない

と思います。


おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿
英語教材情報