正しい英語の習得方法を提供しています!

英語教材の口コミで「プライムイングリッシュ」が初心者の間で上がっている理由は!

日本の英語の学校教育を終えている方のほとんどは

英語の初級者あるいは中級者と言ってもいいと思います。

別の言い方をすると、日本の英語教育は、前から言われて

いますが、年数は勉強しても、いわゆる使える英語に

なっていないということです。その意味で学校教育

を終えたほとんどの日本人の英語力は、初心者か中級者

になります。ただこれからは、本当の英語力が

必要な時代であり、英語の実力をつけたいという方

が増えています。私も、大学を出た時はいわゆる

英語の初級者でしたが、社会人になったいい教材に

出会い、短期間でTOEICスコアで900点を突破

することができました。そこで私の経験から英語の

初級者、中級者から抜け出せる英語教材について

紹介してみたいと思います。

英語初級者にとってのタブーは

英語の初級者にとってよく勘違いされがちなのは

留学すれば、英語が喋れるようになるとか、英会話学校

で英語ができるようになると勘違いしていることです。

聞き流し教材の宣伝では「CDを聞くだけで英語が話せるようになる」、

「聞き続けたら、ある日突然英語がわかるようになった」など

といったキャッチコピーが多くみられますが、英語初級者にとって

はこれは、ただ単に雑音にしかなりません。なぜならば、聞くための

準備ができていないからです。これらの英語が聞けるように

なるには、英語が聞けるようになる仕組みと、そしてなんといっても

ボキャブラリーを増やすことが大事です。

したがって、このような教材は英語の基礎が出来ている人の教材であり、

英語初心者にとっては難しい勉強法となってしまいます。

ある程度の英単語や文法、リスニング力を身につけて初めて

聞き流し教材の効果を得ることができるのです。

英語初心者にとっての留学の効果は?

よく英語を勉強するために海外留学することが一番の

近道であるという意見を聞きます。

しかし、これも聞き流しの勉強と同じことが言えます。

ベースができていないのに、いくらネイティブの英語を

聞いても、ただ雑音を聞いていることにすぎないです。

まだ小学校の時であるならば、言語の転換ができる

ので、英語が母国語として身に付くことができますが

すでに大人になって、日本語の構造が頭にしみついて

しまっている日本人にとっては、よほど、目的をもって

海外留学しないと、ただ海外旅行に行っただけに

なってしまう可能性が高いです。

英語圏で生活してネイティブと交流することが英語上達の

一番の近道と言われていますが、結論から言うと、

初心者にとって海外留学は一番の近道とは言えません。

海外留学で失敗してしまう理由は聞き流し教材と同様、

英語の基礎がないからです。

英語の基礎を理解していなければ語学学校での授業も

理解することはできません。そして英語が話せないまま

帰国してお金を無駄にしてしまうということも十分にあり得ます。

口コミで評判のよい英語教材は

評判のよい英語教材とは、日本人の弱点である

部分を克服してくれる教材です。日本人にとって

苦手なのが、英語のヒアリングとスピーキングです。

私もそうでしたが、英語を読むことは、学校を卒業

した方であれば、そこそこできますが、ただこれでは

英語のベースができているとは言えないのです。なぜならば

その学習のほとんどが、受験に対応するものだったからです。

実際に口コミで評判のいい教材とは、私たちの弱点である

英語のヒアリングができるようになるコツをわかりやすく

解説してくれる教材と、話すための基礎をわかりやすく

説明してくれている教材です。これらのベースを知って

いないと、いくら英語を流してもなにも頭にはいって

きません。そこに焦点を当てている英語教材が、プライムイングリッシュ

です。

プライムイングリッシュが口コミ評判がいい理由は!

英語の基礎を身につけるということは、

先ずは語彙を増やすことです。英語を勉強する上で避けては

通れない道ですが、やはり、我々日本人が苦手なのが

ヒアリングとスピーキングです。

なぜプライムイングリッシュの評判が口コミでいいのか

といえば、この土台をわかりやすくフォローしている

からです。

プライムイングリッシュは2016年の12月に発売された

ばかりですが、すでに英語教材ランキングでナンバー1

に推すサイトも数多く見かけるようになっています。

教材の対象としては英語学習初心者の層にピッタリでは

ないかと思います。

私が使ってみてこの教材がよいと思った理由に

プライムイングリッシュは、英語教材によくある偏りがち

な、ヒアリングならヒアリングのみ、リーディングなら

リーディングのみ、スピーキングならスピーキングのみといった

偏りがちの英語教材から脱却した教材だからです。

私は、プライムイングリッシュの教材をメインに半年間学習

を進めました。結果、日常英会話程度ならリスニング

スピーキングともにネイティブとの会話が以前と比べて

かなりわかるようになりました。

そして英語力の基準となるTOEICのスコアは

私がプライムイングリッシュを始める前の

スコアは730点でしたが、半年後には905点まで

スコアがあがりました。

プライムイングリッシュがTOEICスコアにアップに

つながった理由は、苦手だったヒアリングへの

恐怖がなくなったことです。ヒアリングにおいて

苦手意識がなくなったことです。

プライムイングリッシュはリスニングのコツを解説!

 

プライムイングリッシュは日本人が苦手としている

リスニングのツボをわかりやすく解説し、そして

勘違いしている点を何度も修正していくことでリスニング

に対して苦手意識がなくなっていきます。

特にリスニングに関しては半年前に比べて劇的にアップしました。

プライムイングリッシュは、ネイティブが使う

フレーズを繰り返し真似し、それを自分で再現すると

いうシンプルな方法ですが、教材内にはストレス無く

楽しく長続きする工夫が随所に散りばめられています。

その1つが音声変化表記とカタカナ表記です。

音声変化表記とカタカナ表記とは、

リスニングの上達を妨げる大きな原因の1つ

「音声変化に対する知識」を徹底的に身につけます。

日本の英語教育では音声変化をしないきれいな発音

で教えることが主流です。

それを知らないで、いくらヒアリングをしても

聞き取れるようにはなりません。

実際のネイティブナチュラルな英語だと途端

に聞き取れなくなります。これが「勉強しても話せない、

聞き取れない」という今までの英語学習の落とし穴です。

英語は音声変化すると元の単語とは全く違う発音に

なることがあります。こうした音声変化の法則を知らずに

「何百時間もリスニングを続ければいつか聴こえる

ようになる」という勉強法は合理的ではないということが

わかります。

音声変化の法則を知ればリスニング力は急速に向上します。

プライムイングリッシュのテキストでは音声変化する箇所を

「記号、色付け、発音表記」しているので音声変化が視覚的

に分かりやすく身につくようになっています。

まとめ

英語力が上がるということは、

見たり聞いたりした「知っている英語・理解している英語」

を「使える英語」まで持っていくことです。

そこにフォーカスしている英語教材はなかなか出会いですが

プライムイングリッシュは「真似る」「試す」「実践する」

の3ステップで口からフレーズが飛び出すようになる訓練を

してくれます。

英語の初心者にとって大事なことは、語彙量を積み重ね、増大させ

そして、それを文脈から切り離してバラバラに覚えるのではなく

耳で覚えていくことです。

そして、リーディングと組み合わせ、文章・文脈の中でストーリーと

関連付けながら覚えていくと、英語力向上に必用あすべての

要素が結びつき、結果最短での英語力アップにつながります。

プライムイングリッシュは、英語のストーリーにそってリスニングの

構造を私たちにわかりやすく解説してくれて、同時に語彙力も

上がってくるしくみとなっています。

 

プライムイングリッシュは、無料でのお試し期間も設けてあるので

先ずは、自分に合うかどうか確かめてみるのが得策だと

思います。

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報