正しい英語の習得方法を提供しています!

特殊な比較級の例文と使い方を英語読解の中で習得するには!

英語の勉強するには、身近な時事ニュースとコラムを使って、英語力を

伸ばす方法があります。

とくに覚えにくい熟語や文法などは、実際の時事英語や

英語コラムの例から抜粋して学習すると

かなりの英語力に繋がっていきます。

今回は、have never been more の使い方を

英語リーディングを使って習得します。

have never been 比較級を使った例文

 

Dalio’s argument focuses on the wide disparities in factors including

labor, retirement savings, health care , death rates and education

between the top 40% and bottom 60% of the country, and how average

statistics fail to capture this increasingly bi modal distribution. And

echoing what we said most recently a month ago, the Bridgewater

founder said it would be a serious mistake for the Fed to just focus

on a national average as it could lead the policy makers to see a

brighter economic picture than the reality.

Or, as we phrased it, And there is your recovery : the wealthy have

never been wealthier , while half of America, some 50% of

households, own just 1% of the country’s wealth, down from 3%

in 1989, while America,s poor have never been more in debt.

 

翻訳

ダリオの論点は、労働、退職金、ヘルスケア、死亡率そして教育費

といった幅広い要素でのトップ40%と下部60%での間の格差に焦点

をあて、いかに平均統計が増加している2モード分布を反映していない

かを指摘している。1ヶ月前にダリオ氏は、fedが現実ではなく、

ただ単に全国平均に焦点をあて、それがあたかも政策決定者が明るい

経済像を描くことを導くというのは大きな間違いだ、と述べていた。

あるいは、それを言い回すと、「富裕者の回復はある、すなわち

富裕者がかつてないほど富んでおり、一方で家計の50%は国の豊かさの

たった1%しか所有していなく、それは1989年の3%から下落し、

アメリカの貧困層はかつてないほどの負債を抱えている」

 

まとめ

この英語コラムは、米国投資家のアメリカ経済につい

ての英文です。

これは、英語作文するうえでもとても参考になります。

英語構文もそれほど難しくなく、出てくる英単語に

慣れてくれば、音読するにも適材だとおもいます。

ネイティブが、実際に使うような手軽な

英語で、現在話題になっている、政治の話だとか

経済の話を英語で学ぶことができます。

これを利用すれ、読解だけでな、スピーキングとライティング

が上達していきます。

そのコンセプトを実践しているトップ2の英語教材が

こちらです↓

是非参考にしてみてください。
No.1

No.2

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿