正しい英語の習得方法を提供しています!

副大統領候補ケーン氏とペンス氏の英語討論の内容

大統領選挙が約1ヶ月前にせまるなか、副大統領候補に

よるディベートが行われました。

注目は当然、クリントンとトランプとの討論注目が

あつまるのですが、副大統領候補の討論内容にも

注目が集まりした。

 

討論会の主な内容は

Pence, the Indiana governor, called Russian President

Vladimir Putin a “small and bullying leader,” taking a much

harsher tone than his running mate on the Russian leader

who has consolidated power around him.

“The provocations by Russia need to be met by American

strength,” Pence said, referencing Russia’s annexation of

Crimea and other actions around the world.

要点としては、トランプ氏の副大統領候補であるペンス氏が

ロシアのプーチンに対して、心が小さくて、いじめをする

リーダーであると批判しています。この点はトランプ氏が

プーチン氏を絶賛していることと相反します。

In a rapid series of attacks, Kaine slammed Trump and

Pence for their previous comments about Putin,

alleging Donald Trump has not released his tax returns

because they may show possible conflicts of interest with Russia.

こちらがその内容です↓

 

 

最初で最後の副大統領候補にディベートでしたが、ケイン氏があまりにも

しゃべりすぎた感があり、なんどもペンス氏のは発言を妨げる

ことがありました。

日本人が聞く英語としては、ペンス氏の英語のほうがゆっくりで

聞きやすかったように思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
最近の投稿