正しい英語の習得方法を提供しています!

井上竜馬の英語力が凄いが気になる習得方法と芸大での活動は!?

井上竜馬さんの英語力が話題となっています。

なぜならば、井上さんの曲で英語の歌詞が

ふんだんにはいっていて、また英語の発音

もとても流暢であるとの評判です。

そこで今回は井上竜馬さんのとく英語力に

ついて焦点をあてて調べてみました。

井上竜馬さんの英語の楽曲は

井上さんといえば透明感のある歌声が大きな特徴ですが、

英語の歌詞が頻繁に登場するにも関わらず違和感なく

とてもかっこいいと評判です。

聞いてて心地いいと感じるほどの綺麗な発音なので

留学経験があるのではないかと言われるくらいの

英語力です。

井上竜馬さんの英語習得法は

井上さんの英語習得法は、どうも独学のようです。

井上さんは留学に興味はあったけど実際に

留学したことはないとのことです。

とても英語に前向きであることには間違いなさそうで

「世界の文化を知る」為に時々海外へ一人旅をしている

そうです。彼の高い英語力は海外で実践を積み重ねて

きたことで得たものであることがわかります。

井上竜馬さんにとっては、英語と音楽はつながって

いるようです。

井上さんの音楽には、英語が必須であることがわかります。

井上竜馬さんはSHE’S(シーズ)の楽曲の作詞・作曲をする際、

自分の生活のなかで何か発見したことを題材にしているそうです。

井上竜馬さんの英語習得法は、井上さんの音楽と

むすびついており、積極的に海外に出向き、英語中心

の生活にも触れようとされています。

井上竜馬さんの芸大での活用は?

井上さんは大阪府の山田高校を卒業し

大学は、芸術大学に進学したのでは?

と言われています。その理由として

芸大を目指していたと自ら語っていた

経緯があるからです。

ただ大学は中退しているそうです。

ということで、井上さんの大学時代は

すでに音楽にうちこんでいたようです。

元々小学2年から中学3年まで習っていたのがピアノと

いうこともあり、音楽には非常に興味のある少年でした。

合計で7年間もピアノに夢中になっていたからこそ、

芸術大学をめざすきっかけになったようです。

まとめ

今回は井上竜馬さんの英語力について調べましたが

井上さんは、普通の大阪の公立高校から、大学名は

はっきりしていませんが、芸大を目指していた

そうです。英語は、井上さんの楽曲に違和感なく

融合していて、その発音のよさは、積極的に

海外に旅行にいっているそうです。

留学経験とかなくても、井上さんように

きれいな英語を習得できるのは、できるかぎり

普段から英語に触れることと、好きになることが

とても重要であるということがわかります。

井上竜馬さんの場合は、自分の世界をもっている

そして楽曲している音楽と英語を融合させることに

よって両方のレベルが自動的にあがっていくという

理想的な習得法であると思います。

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報