正しい英語の習得方法を提供しています!

ミシェル・ウー氏のWiki的経歴とシカゴ市長当選英語記事を解説!

米東部ボストンで2日、市長選が行われ、台湾系の市議会議員ミシェル・ウー氏(36)

が初当選しました。

ボストンでは、過去200年の市長選では白人男性しか選ばれておらず、

非白人の選出は初めてとなります。

そこで、今回は、ミシェル・ウー氏についての英語記事をとりあげて

英文解釈の練習をしてみたいと思います。

ミシェル・ウー氏のWiki的経歴は

ミシェル・ウー氏は2003年にBarrington高校を卒業します。

そこで彼女はイリノイ州から大統領学位をもらうほどの優秀な

学生だったようです。そして、ウー氏はボストンに移って

ハーバード大学に進学します。そしてその後

ウー氏はハーバード大法科大学院を卒業し、

2014年に同市初のアジア系女性市議に就任しています。

Axios:ミシェル・ウー氏が初めてのボストン市長

Progressive Michelle Wu defeated Annissa Essaibi-George/ to win Boston’s race/

for mayor on Tuesday,/ becoming the first woman of color/

and Asian American elected to the office/ in Boston’s nearly 200-year history.

Essaibi-George conceded the race.

The majority of Boston’s residents today/ are people of color/

and they are flexing their political muscles/ as they are in other parts/

of the country. Wu’s victory is a dramatic turnaround/ for a city /that nearly 50 years ago

experienced one of the nation’s most violent race riots over busing,/

Axios’ Russell Contreras notes.

ミシェル・ウー(Michelle Wu)氏は、火曜日に行われたボストン市長選挙で、

アニッサ・エッサイビ・ジョージ(Annissa Essaibi-George)氏を破り、

有色人種およびアジア系アメリカ人の女性として初めて市長に当選しました。

エッサイビ・ジョージ氏は選挙戦を辞退しました。

現在、ボストンの住民の大半は有色人種であり、彼らはアメリカの他の地域と

同様に政治的筋肉を鍛えています。ウー氏の勝利は、約50年前に

バス運行をめぐって全米で最も激しい人種間の暴動を経験したこの都市にとって、

劇的な転機となるとAxiosのRussell Contreras氏は指摘しています。

Of note: Kim Janey became the first woman /and person of color/

to lead the city earlier this year/ when she was named acting mayor/

after Marty Walsh resigned from the post to serve as President Biden’s Labor secretary.

Wu, /the daughter of Taiwanese immigrants,/ became the frontrunner/

after September’s preliminary election.

The progressive city councilor kicked off her campaign early last year/

with a focus on climate action, racial justice and housing policy.

注目すべき点は、バイデン大統領の労働長官に就任するために

マーティ・ウォルシュ氏が市長を辞任した後、キム・ジャニー氏が代理で

市長に就任し、女性かつ有色人種として初めて同市を率いることになったことです。

追いつくのは早い。台湾からの移民の娘である呉氏は、9月の予備選挙で

最有力候補となりました。

この進歩的な市議会議員は、昨年初め、気候変動対策、人種的正義、住宅政策に

焦点を当てて選挙活動を開始しました。

全体像 有色人種の女性2人の対決は、このレースの歴史的な性質が

明らかになるにつれて注目を集めました。

The face-off between the two women of color drew attention /

as the historic nature of the race became clear.

Boston has been signaling the change/

from an Irish American-Italian American political machine stronghold/

for some time. In 2019, Boston elected the most diverse council/ in city history

and the first with a majority of women.

As mayor, Wu will join a small but growing contingent /of Asian American

and Pacific Islander elected officials.

AAPIs make up 2.4% of elected officials/ in citywide positions,/

and only 0.9% of all elected officials in the U.S.,/

according to a Reflective Democracy Campaign report released in May.

ボストンは以前から、アイルランド系アメリカ人・イタリア系アメリカ人の

政治マシンの牙城からの変化を示唆してきました。2019年、ボストンでは

市史上最も多様性に富んだ議会が選出され、女性が過半数を占める議会も初めて

誕生しました。

市長になったウーは、アジア系アメリカ人や太平洋諸島出身の選出された

議員の中で、少ないながらも増え続けている存在に加わることになります。

5月に発表されたReflective Democracy Campaignのレポートによると、

市全体の役職に就いている選出議員に占めるAAPIの割合は2.4%で、

米国の選出議員全体では0.9%に過ぎません。

スラッシュリーディングで解説すると

スラッシュは以下のところで区切ります。

  • カンマ、コロン、セミコロンの後
  • 前置詞(in、on、withなど)の直前
  • 接続詞(that節、whether節、if、andなど)の直前
  • to 不定詞の前
  • 疑問詞の前
  • 目的語や補語の直前
  • 関係詞の直前
  • 長い主語の直後

のルールとなります。

このルールをもとに、この英語記事を区切って

みました。このやり方で英語の長文読解を実践して

みると、英語を前から理解する習慣が身に付きます。

英語という言語は、日本語とはまったく違い、前から

理解しないと、スピードにもついていけません。

一方、日本語は後ろに結論がある言語なので、

とにかく、英語を英語で理解していく練習を積み重ねる

ことが大事だと思います。

まとめ

今回は、ボストン市長に選ばれた

ミシェル・ウー氏についての英語記事をとりあげて

解説しました。

英語勉強は、興味のある記事やネタを材料に勉強すると

もっと身についていくと思いますので、ぜひ参考して

みてください。

スタディサプリイングリッシュ(TOEIC)無料会員と有料(プレミアム)会員の2020年8月最新情報は!

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報