正しい英語の習得方法を提供しています!

「Build Back Better 」の意味と バイデン政権 infrastructure billの行方の時事英語を解説

バイデン大統領は「Build Back Better」をスローガン

にかかげており、よくこのワードを目にします。

バイデン政権の政策のスローガンの基軸となっており

現在は、その肝となる社会インフラ支出法案の議会での

行方が注目されています。

そこで今回はこのワードを中心に、現在のバイデン政権

とくに今週からの下院議会での行方が今後を占う重要な

時期となっているので、時事英語を解説してみたい

と思います。

「Build Back Better」の意味は

「Build Back Better」というは、バイデンチームのスローガンのようです。

勉強会の中では「古き良きアメリカを取り戻せ」「トランプがめちゃくちゃにする前の

アメリカを」という感じだろうと話していましたがあとで調べてみたら

「Build Back Better」という用語があります。

「Build Back Better」とは災害の復旧・再建・復興について

発災前より準備をし、災害リスク削減を開発施策に取り込む

ことなどを指すことばです。

これは、災害復旧の用語のよう。トランプの4年間とコロナパンデミックを

災害と見なしているようです。

バイデン政権のインフラ支出法案の行方は

House Democratic leaders are telling lawmakers/ they plan to pass /

both a $1.2 trillion infrastructure bill/ and a $1.75 trillion social spending bill/

as early as Tuesday, /two sources familiar with the conversations tell Axios.

下院民主党の指導者たちは、1.2兆ドルのインフラ整備法案と1.75兆ドルの

社会支出法案の両方を早ければ火曜日には通過させる予定だと議員たちに

伝えていると、この会話に詳しい2人の関係者がAxiosに語った。

It’s a very ambitious timeline,/ but leadership is eager to deliver a win

to President Biden/ while he meets with world leaders in Europe.

非常に野心的なスケジュールですが、リーダーシップは、ヨーロッパで世界の

リーダーたちと会談するバイデン大統領に勝利をもたらしたいと考えています。

This would mark dramatic progress/ since the president left the country/

on Thursday with only a deal on a framework for his massive social spending bill/

, but no votes.

What we’re hearing: House leadership told the committees /they have until Sunday/

to finish making changes to the Build Back Better bill,/ a leadership aide tells Axios.

大統領が木曜日に帰国した際には、巨額の社会支出法案の枠組みについて

合意しただけで、票は得られなかったのですから、これは劇的な進展を意味します。

私たちが聞いているのは 下院指導部は各委員会に対し、日曜日までに

Build Back Better法案の修正を終えるよう指示したと、指導部の側近が

Axiosに語っています。

Then the House Rules Committee would meet as soon as Monday/

to mark up the package, /and a floor vote would happen/ as soon as Tuesday.

The aide emphasized the schedule is “not set in stone yet.”

If Democrats succeed,/ the votes would coincide with a gubernatorial election/

in Virginia/ that politicians view/ as a referendum on Biden’s first year in office.

その後、早ければ月曜日に下院規則委員会が開催され、この法案を

マークアップし、早ければ火曜日に議場での投票が行われるでしょう。

この補佐官は、このスケジュールは「まだ決まっていない」と強調しています。

民主党が成功すれば、この投票はバージニア州で行われる州知事選挙と重なります。

Though Virginia has trended Democratic/ in recent cycles/

and went for Biden /by 10 points in 2020,/ former Democratic Gov.

Terry McAuliffe is locked /in a dead heat/ with Republican Glenn Youngkin.

Biden himself pled with House Democrats/ during a caucus meeting/

on Thursday/ that the fate of the two packages will be key/

to the electoral success of his administration and congressional Democrats.

House progressives, /some of whom have withheld support/

for the infrastructure bill/ until they have been assured/

the Senate will pass the social spending measure,/

are meeting virtually on Sunday afternoon,/ two Democratic aides tell Axios.

バージニア州は近年、民主党の傾向が強く、2020年には10ポイント差で

バイデン氏を支持しましたが、民主党のテリー・マコーリフ前知事は共和党の

グレン・ヤングキン氏とデッドヒートを繰り広げています。

バイデン自身、木曜日の議員総会で下院民主党員に、この2つの

パッケージの行方が、彼の政権と議会民主党の選挙での成功の

鍵になると誓った。

次に何が起こるか。民主党の側近2人がアクシオスに語ったところによると、

下院の進歩派の一部は、上院が社会的支出法案を通過させると確信するまで

インフラ法案への支持を保留しており、日曜日の午後に事実上の

会合を開いているという。

The meeting is being billed /to members /as “an important update/

on the [Build Back Better Act].”

Progressives appear supportive of leadership’s plan/ to advance /

both bills quickly this week, but the meeting aims to solidify a position/

for the caucus as a whole, according to one of the aides.

この会合は、メンバーに対して「Build Back Better Actに関する

重要な最新情報」と説明されています。

進歩派は、今週中に両法案を迅速に進めるという指導部の計画を支持して

いるようですが、側近の一人によると、この会合は党全体としての立場を

固めることを目的としているようです。

まとめ

「Build Back Better」とは本来は災害等からの復活からさらに

よりものを築くという意味ですが、現在はコロナ禍以降の

復活に使われています。そしてこのスローガンとともに

バイデン大統領の財政支出法案が下院議会で今週山場と

なっています。

バイデン大統領のキャピタルゲイン増税「Axios」英語記事をスラッシュ・リーディングで解説すると!

米国の住宅ローンについての時事英語を抜粋!使える英語教材とは!

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報