正しい英語の習得方法を提供しています!

疋田万里さんの英語習得法と気になる出身高校大学は!

疋田万里さんという方が最近注目をあつめています。

疋田さんはメディアプロデューサーとして活動されていますが

YouTubeで英語を教えるYouTuberとして

も活躍されています。

疋田万里さんはその若さにして、企業を立ち上げて

いる一方でその英語力にも注目を集めています。

そこで、今回は、疋田万里さんの英語習得法と

また今までの経歴についても触れてみたいと

思います。

疋田万里さんの出身高校大学は

疋田万里さんは、愛知県名古屋市のご出身です。

中学・高校までは愛知で育ち、高校までは

名古屋市の学校に通っていました。

高校は、愛知高等学校に通われていました。

愛知高等学校は偏差値65なので、高校時代から

優秀だったようです。

高校3年生の時にオーストラリアのブリスベンへ

留学した経験があるそうです。

留学を終えた後は、父親の会社を継ぐつもりで

早稲田大学商学部に入学されます。

疋田さんはお金持ちの家で育っているよです。

https://www.instagram.com/p/CBiYQzfDPmB/

疋田万里さんの英語力と習得法は

疋田さんは大学を1年休学しましたが、

東京に戻り、親に頼らず自立することを決意

したそうです。

そう考えた疋田さんは、英語力をビジネス英語レベルに

引き上げることが必要と考え、日本にいながらにして

留学と同じ環境を作って英語の習得に励んだそうです。

大学卒業後は、アプリ開発会社勤務し

ネットメディア運営と動画サイト運営

動画ニュースサイト運営などを手掛けた

そうです。

疋田万里さんは、高校時代に留学をしていますが

高校時代は英語の成績は可もなく不可もなく。英語を

しゃべれるようにならないと、なんて全然考えてなかった

そうです。

疋田さんの父親が建築会社を経営されていて

海外にも支店を持っていたことで後継者にしようと

留学を進めたということです。

3カ月の語学学校と半年間の高校生活では日本人同士でも

英語で会話をしていた疋田さんですが、留学にかかった

費用300万の投資には見合わない結果だったそうでう。

英語力習得に留学は関係なかった!

疋田さんの英語力は復学した後から、ぐんぐん上がっていく

ことになります。

疋田さんは英語力をビジネス英語レベルに引き上げること

を目標に、自ら環境をつくっていきました。

その内容は、ハーバード大学でも講義している教授による

英語の講義を受講し、アルバイトは外国人の多い東京・青山の

カフェでスタッフも客も外国人でスマートフォンも英語仕様

という徹底ぶりでした。そして音楽は洋楽しか聴かないようにし

大学在学中からアメリカ発のアプリ開発会社に飛び込んで

インターン仕事の会話もメールもすべて英語で行って

いたそうです。

ここまで徹底的に留学環境を作り上げ、英語漬けの生活を

送られた結果、素晴らしい英語力を身につけられたそうです。

まとめ

疋田万里さんの英語習得法を紹介してきました

が、疋田さんはお嬢様育ちでしたが、大学時代は

苦労されたようです。高校時代に留学経験もありますが

この時は自主的に学んだわけでもなかったので

効果はほとんどなかったようです。

大学時代に休学し、自立することを決めてから

本当の英語力を身に着けようと自らの努力で

英語を習得し、そこでぐんぐん英語力が

伸びたようでうs。疋田さんの例をみても

留学はあまり関係なく、英語力は自ら

その環境をつくろうとするかどうかに

かかっているようです。

 

自ら英語の環境をつくるといく点では

ヒアリングマラソンで英語を習得する方法

も近道になります。

自分の好きな分野の英語を聞けば

自然と自主的に英語を習得する

近道になり、また発音も同時に

身についていきます。

いろんなテーマについて抱負に含まれている、ヒアリングマラソン

が個人的にはおすすめです。


 

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報