正しい英語の習得方法を提供しています!

「Hong Kong New Security Law」の意味と時事英語をわかりやすく解説すると!

ここ最近の英語の記事を見ていると、よく香港にたいする「New Security Law」

という英語をよく目にします。この意味は、「国家安全法」のことで

現在、コロナに次いで、世界が最も注目している海外ニュースです。

そこで今回は、この香港への国家安全法についての、米国が対処しようとして

いる注目の英文記事をわかりやすく解説してみました。

米国の香港に対する国家安全法に対する英語記事と翻訳

Secretary of State Mike Pompeo said in a statement Wednesday

/that he has certified to Congress /that Hong Kong is no longer

autonomous/ from China /and does not warrant special treatment under U.S. law.

翻訳

マイク ポンピオ国務長官は水曜日の声明で、彼は香港がもはや中国から自治が自立して

いなく、香港に対して米国の法律に基づく特別な扱いを保証しないことを

議会に報告したとのべました。

Revoking Hong Kong’s special status /would hasten its economic

and financial decline, /already set in motion by China’s growing political grip

on the city. The preferential status /that the U.S. has long granted Hong Kong

/has made the city a top U.S. trading partner.

翻訳

香港の特別な地位を取り消せば、中国の政治的グリップの高まりに

よってすでに始まっている経済的および財政的衰退を早めるでしょう。

米国が香港に長い間認めてきた優遇措置により、香港は米国の最高の

貿易相手になっていた。

The Chinese Communist Party last week /unveiled a sweeping new security law

/that will criminalize sedition, /foreign influence and secession/ in Hong Kong.

The move and the subsequent reaction from the U.S. /have put the once

semi-autonomous city’s status /as one of Asia’s largest financial hubs /at risk.

翻訳

中国共産党は先週、香港での扇動、外国の影響および離脱を犯罪とする

広範な安全保障法を発表した。移転とそれに続く米国からの反応により、

かつて半自治都市だった都市が、アジア最大の金融ハブの1つとしての

地位を脅かしています。

The U.S. and Hong Kong do $67 billion /in bilateral trade each year.

More than 1,300 U.S. companies/ have operations in Hong Kong,

/and around 80,000 U.S. citizens currently reside in the city.

Hong Kong has operated under its own legal system /since

the U.K. returned the colony to China in 1997. People and businesses there

/have lived and operated far more freely than would be possible in mainland China.

翻訳

米国と香港は、毎年670億ドルの二国間貿易を行っています。

1,300以上の米国企業が香港で事業を展開しており、

現在約80,000人の米国市民が同市に居住しています。

香港は、1997年にイギリスが植民地を中国に返して以来、

独自の法制度の下で事業を行ってきました。中国本土よりもはるかに

自由に生活し、事業を営んできた人々や企業です。

An extradition bill /that threatened to undermine Hong Kong’s autonomy

/sparked massive protests last year. The new measures from Beijing

/could go much further, /and activists fear/ the crackdown

will render Hong Kong just another Chinese province.

翻訳

香港の自治を損なうと脅迫した引渡法案は、昨年大規模な抗議を引き起こした。

北京からの新しい措置はさらに先を行く可能性があり、活動家たちはこの

弾圧により香港が別の中国の省になることを恐れている。

White House national security adviser Robert O’Brien/ said on NBC’s “Meet the Press”

on Sunday/ that if Pompeo is unable to certify Hong Kong’s autonomy,

the U.S. will impose sanctions on China and Hong Kong.

翻訳

ホワイトハウスの国家安全保障顧問ロバート・オブライエン氏は日曜日に

NBCの「ミート・ザ・プレス」で、ポンピオが香港の自治を証明できない場合、

米国は中国と香港に制裁を課すと述べました。

Hong Kong New Security Lawの解説

香港は「一国二制度」の下、中国本土とは大きく異なり、判例などの積み上げに

基づく「コモン・ロー」に基づく法体系を採ってますが、それは香港基本法に

おいて担保されたシステムです。ところが今回の香港版国家安全法は

香港での議会を通した法制定プロセスを採らず、全人代がいわば香港の

議会を迂回して直接制定するという形を採ろうとしています。

しかし、今回の中国全人代での国家安全法の制定でその根本といえる

香港の権利を変えようとしています。

どのようなロジックで全人代はこれを可能としているのかといえば

香港には中国本土の法律は原則適用されないが、その例外として香港基本法の

18条において全人代が定めた法律でありながら香港にも適用可能な

「全国性法律」というものが定められています。ただしどんな法律でも

香港に適用可能というわけではなく、香港特別行政区に権限がない国防、外交などに

限定されるとも定められているのです。

しかし、この国家安全法の制定は、一国二制度の根幹といえる、香港基本法

を、無実化して、すべてにおいて、中国本土の支配下となることを

可能とするような法律なのです。

まとめ

この、国家安全法が香港に適用されると、アメリカとしては

すでに香港は、特別な地区ではなく、完全に中国の一部として

認識せざるを得なくなるという認識がこの英文記事です。

ポンペオ国務長官は、その現実に照らし、米国議会に香港の

貿易相手として、また金融のセンターとなっていた特別待遇を

見直すことを示唆しています。

 

このような政治的な難しい英文記事でも上記のように、スラッシュで

区切って読んでいくと、すらすらと英文を読めていくことができます。

この手法は、例えば、TOEICのPart7のリーディングパートでも

使えます。是非参考にしてみてください。

 

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報