正しい英語の習得方法を提供しています!

小池百合子都知事の実際の英語力と話題語録の海外の評価は!?

緊急事態宣言が敷かれるなか、小池百合子都知事

のリーダーシップぶりは、なにかと話題となっていますが

別の角度からは、言葉の発信力が、やはり小池さんらしい

英語を使いすぎであるという意見もよく聞きます。

そこで気になるのが、小池百合子都知事の実際の英語力

はどうなのか?また実際の海外の評価はどうなのか

について、小池都知事について調べてみました。

小池百合子都知事の経歴は

生年月日:1952年7月15日

出生地:兵庫県芦屋市

学歴:関西学院大学社会学部中退 カイロ大学文学社会学科卒業

小池都知事は、甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に

入学するものの、父親の会社の都合で家族が東京・六本木に引っ越されて

います。

小池百合子は、関西学院大学に入学していますが

関西では、難関大学なので、英語を勉強したかもしれません。

しかし、小池百合子は関西学院大学を卒業することなく、中退し、

その後カイロ大学に進んでいます。こちらの大学は世界でも

名の通った有名大学です。

アラビア語通訳を目指すことにし、1971年9月に大学を中退して

父親の貿易先でもあったエジプトへ留学されています。

カイロ市のカイロ・アメリカン大学(英語: American University in Cairo)で

アラビア語を修め、カイロ大学に移って卒業した

カイロ大学は、世界有数の難関大学です。

小池百合子都知事の実際の英語力は

小池百合子都知事の英語は、しっかり話しているので

聞き取り安い英語といわれています。

はっきりと口を大きく開けて話されてますよね。日本語はあまり

口を動かさなくても話せてしまう言語ですが、英語はしっかりと舌と唇

を使う言語です。なので英語を話す時は、はっきりと口をつかって

話す人が多いそうです。

ちゃんとした英語を話しているのに口を大きく開けてハッキリ話せてないから

伝わらないケースが多くなりますが、小池都知事の場合はそのへんを

気をつけてしっかりと発音されています。

小池百合子さんは、英語をしっかり発音するように意識して話しています。

小池百合子が自身の英語、発言に自信を持っていることが伺えます。

小池百合子都知事の英語は、発音がきれいで、字幕なしで聞き取れる

レベルです。たまにジャパニーズなまりがあるが、問題ないようです。

英語への理解も深く、即興でも読めて原稿なしでも対応できるレベルで

ネイティブの英語ではないが、かなり英語が上手ということです。

小池百合子都知事の独特の英語語録は

ここで小池百合子都知事の英語語録抜粋すると、いろいろ独特

のものがあります。

たとえば、スマートシティ smart city

東京都知事になる時に掲げた公約でスマートなまちづくり

都市づくりを意味です。

そして、なんといってもよく口にするのが

ソーシャルディスタンス social distanceです。

これは、社会的な距離のことですが、海外でもコロナ対策で

メディアがこの言葉をよく口にします。小池都知事はそこのところ

が敏感で、このSocial Distanceを頻繁に、そして日本語では

「密です」を頻繁につかっています。

これが、小池さんの語録となっています。

会社で隣の人や上司と距離を開けよう、とかいろんなものとの

距離を開けようといった、三密を防ぐ意味で使っています。

今や小池さんの代名詞ともいえるような語録となっています。

小池百合子都知事の英語学習法とは

小池百合子さんは関西学院大学よりもカイロ大学で英語を

勉強されたようです。

小池百合子都知事の英語を聞いていて思うのは、発音はそれほど

上手とは言えないかもしれないけれども、イントネーションが上手です。

これは、海外で身に着けた習得法かもしれませんが、海外の人が聞くと

すぐに理解できると思うということです。

外国語において重要なのは、個々の発音ではなく、その言語独特の

イントネーションを大事にすることです。そこを小池都知事は

しっかり習得されているようです。

英語のイントネーションやアクセントを重要視して、小池百合子都知事の英語は、

単語こそ簡単なものを並べていて発音も、英語ネイティブのようなものでなくても

外国人として英語を話すということで言えば、十分なレベルに達しているようです。

海外の評価は

小池百合子さんのアラビア語に対する評価はあまり高くはないですが

以前キャスターをしていたころに、それなりにアラビア語で発信

していることがありました。

小池百合子さんの外国語に対するスタンスは、怖がらずに

自信をもって話すところです。

たとえば、小池さんの英語では、

ちょっと丁寧に言える人でも「I’m pleased」くらいですが

小池都知事は「I’m delighted」と表現されています。

こんな英語が話せると品格ある大人の女性としてネイティブからも

一目置かれるだろうとの事でした。

小池百合子の話す英語は、丁寧な表現、実際にネイティブが使う

表現が使われていると評判です。

小池百合子さんは、英語はネイティブ並みの英語ではないが、

外国人として話す英語としては、十分なものと言えます。

小池百合子は英語の発音は上手くはないが、イントネーションが上手いため、

聴ける英語であるとのことです。

まとめ

小池百合子都知事の英語力は、決してネイティブの発音ではないけれども

十分に外国人に伝わる英語を発信していることがわかりました。

その理由は、イントネーションやアクセントを重要視して、はっきりと

しゃべっているところがすごくいいと、海外からも評価を受けている

ようです。その源は、海外で学んだところが大きいのかもしれません。

今後の小池都知事の活躍に期待ですね。

 

プロフィール


Yoshi

英語が苦手だった50代のおじさんが一念発起して英語学習を再開しました。もちろん留学経験とか全くないおじさんが今ではふつうにリスニングや会話ができるようになりました。ちなみにTOEICもこの年で900点を突破しました。このブログではもともと英語が苦手だったおじさんが英語が好きになった過程と教材そして情報を提供しています。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿
英語教材情報