正しい英語の習得方法を提供しています!

TOEICpart5の対策と勉強方法(仮定法過去、仮定法過去完了)を完璧にする!

ToeicのPart5セクションは対策によって点が伸びやすい

パートです。

点をとるためにポイントなのは、スピードとそれぞれ

の文法の単元で、重要となるところを確実におさえて

おくことです。

そこで今回は、Part5の重要項目である、仮定法と

直接法の違いについて、そして仮定法を解くさいの

コツについて解説してみたいと思います。

直接法

If you indulge him too much, you will spoil him.

現在のこと  If節 現在形    主節   現在形

未来のこと  If節 現在形   主節   will Vb

過去のこと  If節 過去形    主節   過去形

 

直接法のポイントはIf節と主節の時制が一致、あるいは

主節が未来形になっていることです。

仮定法過去

If it were you, I would make better use of it.

現在のこと

if 節 過去形   主節  would (could might)Vb

 

仮定法過去のポイントはIf節は過去形となり、主節には

助動詞の過去形+動詞の原形となるところです。

仮定法過去完了

If I had missed it, I would have had to take a taxi home.

過去のこと

If 節  過去完了形    主節   would (could,might) have Vp.p.

 

仮定法過去完了のポイントはIf節が過去完了形で、主節は助動詞の過去形+過去分詞

です。

仮定法過去完了と仮定法過去の混合

If he had consulted a better specialist, he would still be alive.

if節  過去の事実に反する   主節 現在の空想

If I hadn’t married, I would not have my dear daughter.

これは過去完了と現在の混同の仮定法ですが、

If節   過去完了   主節  助動詞の過去形+動詞の原形

If節の代わりをする語句

Without such a restructuring effort, we couldn’t have survived.

(If it hadn’t been for)

I cautioned him,” it would be imprudent, not to say foolish,

to rely on your instincts and intuition all the time.

いつも本能や直感に頼ることは、ばかだと言わないまでも

賢明ではないであろう。

Taken daily, it would kill you within a week.

仮にそれを毎日すると、1週間以内で死にます。

The same man, living in this century, would be a great leader.

この男が、今世紀に生きていたとしたら、偉大なリーダーに

なっていただろう。

A true friend would have acted differently

本当の友達なら違った頃同とっていただろう。

I wouldn’t hesitate.

私なら躊躇しないだろう。

An older person might have had too much common sense to do it.

年配のひとであるなら、常識をもってそんなことをしなかったかもしれない。

願望を表す仮定法

Now and then, the would be painter sighs and wishes he were

endowed with an artistic talent for painting masterpieces like Renoir’s.

画家志望者はときどきため息をつき、自分にルノワールの傑作が描ける

よな芸術的才能があればと思う

with S + 過去形の動詞や助動詞

へりくだった表現仮定法

Would it be all right if I used your mobile phone?

I’d be grateful if you would promptly deliver the commodities listed below.

I wonder if you could help me with my homework?

宿題を手伝っていただけるでしょうか。

I would rather you told him.

君の口から彼に言ってほしいだけど。

まとめ

仮定法については、主節に助動詞の過去形がくるところが

ポイントです。助動詞の過去形がはいった文は、仮にIf節が

つかわれていなくても、If節の代わりの語句がつかわれて

いると思ったほうがいいでしょう。

 

こちら↓のスタディサプリEnglishは無料お試し

期間があるので、一度確認してみる価値ありだと

思います。


おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿
英語教材情報