正しい英語の習得方法を提供しています!

英語長文読解のコツをベネズエラ関連英語記事を例題に完璧にする!

長文読解のコツについて様々な意見があります。

よく大学受験関連の参考書で目にする長文読解

のコツについては、まずは文の構造をつかめという

意見を目にします。

それが、どれが主節でどれが述部かという英語の

文の構成を長文を読んで把握するというやり方ですが

このやり方は短文ならある程度機能しますが、長文の

和訳となると、複雑に入り組んでいるので、いざ翻訳

しようと思っても結局パズルのようになって混乱して

しまう経験をよくしました。

そこで、私の長い英語勉強経験なかでわかった英語長文

読解を解くコツは、やはり前からのスラッシュリーディング

に徹することです。

英語をカタマリで理解する

スラッシュリーディングとは、英語をカタマリで

理解していく方法です。英語と日本語とでは

まったく構成が違い、英語は前から、日本語は

後ろかという文構成になります。

これを、いきなりパズルのように日本語に当てはめよう

とすると混乱するし、結局日本語のための英語と

なり結局英語力が伸びていかないのではないかと

いう結論に達しました。

そこで英語の順番どおり前からカタマリで訳していく

やり方がその後の英語力を伸ばすうえでも有効で

あると結論に達しました。

そこで、まずは、今話題となっている英文記事をとりあげ

スラッシュで区切ってカタマリをつくってみたいと

思います。

英語長文をスラッシュで句切る

National security advisor /John Bolton/

took the podium /in the White House briefing room today /

with a notepad /containing a striking sentence: /

“5,000 troops to Colombia.”

Bolton’s announcement /had nothing to do with troops —

it was about sanctions /on Venezuela’s state-owned oil company,/

PDVSA. Asked hours later /about the significance of the message, /

captured by AP photographer Evan Vucci, /

a White House spokesman /said only:/

“As the President has said, /all options are on the table.”

Rhetoric like that /has kept the possibility /

of U.S. military intervention /looming over the power struggle /

in Caracas.

The new sanctions /are an indication /the Trump administration /

will use all economic /and diplomatic levers /

at its disposal /to undercut Nicolás Maduro’s regime /

and boost his rival for power, /

National Assembly President Juan Guaidó, /

whom the U.S. and several other countries /

have recognized as interim president.

Treasury Secretary Steven Mnuchin /said proceeds /

from the sale of Venezuelan oil to U.S. companies /

will not be allowed /to flow to Maduro’s government, /

unless and until PDVSA recognizes Guaidó.
Maduro denounced the move, /saying Trump “/

will have blood on your hands,” /and calling on PDVSA /

to seek legal recourse.

Venezuela is very reliant on the U.S./ for its oil revenue.

The country sends 41% of its oil exports /to the U.S.

Critically, U.S. refiners /are among the few customers /

that pay cash to Venezuela for its oil … /

because shipments to China and Russia /are usually taken /

as repayment for billions of dollars in debts,” per AP.

The White House is hoping /that if it deprives Maduro of cash, /

the Venezuelan military will have no reason /

to stay loyal to him, Axios’ Jonathan Swan reports.

The Trump administration /had avoided oil sanctions /

in the past, /out of concern they’d deepen the suffering /

of the Venezuelan people, ,raise oil prices and hurt U.S. companies.

The move could also strengthen the argument, /

made repeatedly by Maduro, /that Venezuela is “the victim /

of a US conspiracy.” Maduro, who claimed Sunday /

that Trump “despises Latin America,”

clings to his anti-U.S. credentials /

as one of his few remaining sources of support.

That brings us back to Bolton, /who stated again today /

that the U.S. “will hold Venezuelan security forces responsible /

for the safety /of all U.S. diplomatic personnel, /

the National Assembly and President Guaidó.

Any violence against these groups /would signify a grave assault/

on the rule of law /and will be met with a significant response.”

Bolton refused to define /what a “significant response” /

might look like saying only, yet again:/

“The president /has made it very clear /on this matter /

that all options are on the table.”

英語長文の翻訳

国家安全保証担当のジョンボルトン氏は、ホワイトハウスの

ブリーフィングルームでコロンビアに5000人の軍隊を派遣する

とのメモをしたノートを手に抱えて壇上にたった。

ボルトンの発表は軍隊派遣とは関係のないものだった。

その内容は、ベネズエラ国有の石油会社PDVSAに対する

制裁についてだった。AP通信フォトグラファーEvanVucci氏が

撮った写真のメモについての重要性に質問が及ぶと、

ホワイトハウスのスポークスマンは

ただ単に“大統領が言っているように、全ての選択肢を

検討中である、としベネズエラでおきている権力闘争に

おいて米国の軍事介入の可能性も排除していないことを示唆した。

この新たな制裁は、マドゥロー政権を弱体化させ、そして

その他の国々も暫定の大統領として容認しているグアイド

暫定新政権を支持するためにあらゆる経済的、外交手段を

使うというトランプ政権の意思の表れである。

ムニューシン財務相はベネズエラ国有会社PDVSAが

グアイド政権を承認するあでは、ベネズエラ産原油を

米国の会社に売却した資金がマドゥロー政府に流れることを

禁止すると発表した。

マドゥロ氏はこの動きを非難した。トランプは手は

血で汚れている、と非難し、PDVSAが法的手段にうって

でることを呼びかけた。

ベネズエラは原油による収益を米国に大きく依存している。

この国の41%の原油を米国に輸出しており、明らかに米国の

精油所は、ベネズエラの資金源となる数少ない顧客のひとり

である。一方で中国やロシアへの輸出は何十億ドルに

及ぶ負債の返済としてみなされている。

トランプ政権は、もしマドゥロ政権から現金元を奪った場合、

ベネズエラの軍部はマドゥロに対して忠誠心をもつ理由が

なくなるであろうと見ている。

トランプ政権は過去は原油に対して制裁を課すことを

避けてきた。それはベネズエラ国民に貧窮をもたらし、

また原油価格が上昇して米国企業に悪影響を及ぼすと

懸念していたためだ。

この動きは、マドゥロ氏が繰り返し訴えている声を

強めることになるであろう。ベネズエラは米国の陰謀の

犠牲者であるという。マドゥロ氏は日曜日にも”トランプは

ラテンアメリカを卑下しており、数少ない支援国と

ともに反アメリカに徹していく、と述べた。

このことは、ボルトン氏が本日語っていた言及を

思い出させる。その内容は米国はベネズエラの

治安部隊が米国の外交官、大使館そしてグアイド新政権の

安全を守る責任を負わせるであろう。このようなグループに

対していかなる暴力が起きた場合は、法の支配への重大な

攻撃であると認識し、重大な対応とることになるであろう。と述べた。

ボルトン氏は“重大な対応”がなにを意味しているかの

定義について言及することを避けたが、“大統領はこの問題に

関して全ての選択肢がテーブルの上にのっていることを

明確にしたことを言明した。

まとめ

上であげた英文記事の例文は構文も単語もそれほど難しくなく、

出てくる英単語に慣れてくれば、音読するにも

適材だとおもいます。

ネイティブが、実際に使うような手軽な

英語で、現在話題になっている、政治の話だとか

経済の話を英語で学ぶことができます。

この習得方法で、英文解釈だけでなく、

スピーキングとヒアリング

が同時に上達してきます。

これを手軽に実践できるアプリがあります。

それがスタディーサプリEnglishです。

英語の理解と音読を組み合わせて、英語の読解からスピーキング

ヒアリングへとつなげてくれる今話題の英語教材です。

お試し無料期間があるので、一度チェックしてみる価値が

あると思います。

是非参考にしてみてください。



おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿
英語教材情報