正しい英語の習得方法を提供しています!

Break the contradictions (マンウィズの新曲)の歌詞と和訳で英語を学習する!

MAN WITH A MISSIONが、5thアルバム『Chasing the Horizon』

をリリースしましたが、その収録曲「Break the Contradictions」が

新曲として新日本プロレスのテーマソングに抜擢されました。

この新曲「Break the Contradictions」はこのタイアップのために

書き下ろされたもので、新日本プロレスとコラボして話題を

呼んでいます。

マンウィズの楽曲は、どれも魅力的ですが、とくに英語の歌詞

が魅力的です。

そこで今回はマンウィズの新曲「Break the contradictions」の

歌詞の英語を解説してみたいと思います。

 

「Break the contradictions」の歌詞

Bring it on the countdown begins to light the new era Woh oh oh Oh

新時代を照らすために新時代がはじまる

Come along to witness the wind we waited so long Woh oh oh oh

待っていたあたらしい風の目撃をするために集うのだ

Scattering the heat so deep and so massively

熱を壮大にまき散らすように

Can’t wait your heart beats so rapidly

あなた鼓動が待ちきれない

One new page The world needs a change

世界が必要とする変化の新しいページ

So give it to them all the poison and the remedy

だからやつらにすべての毒と薬を同時に与えるのだ

[Pre-Chorus]

Here comes the new revolution

あらたな革命の始まりだ

Dare your souls

あなたの魂をささげろ

[Chorus]

Whatever you have down below is the key to let you go

あなたの心のそこにあるなにかがあたなを前進させるのだ

Wanna go high?

登りつめたいか

Wanna go low?

落ちたいか

Break the contradictions

矛盾を解き放せ

この世の摂理に 抗う力を (Konoyo no setsuri ni aragau chikara o)

I don’t know why

Don’t wanna know

Break the contradictions as you go

[Verse 2]

Let it out ya know what’s the thing to light up the fire

炎に灯をともすためにすべてをぶまけるんだ

Woh oh oh oh

Bring it on Feel like a king the world is all yours Woh oh oh oh

世界がすべてお前のものだと感じるんだ

Waiting for more now take this advantage

この優位を逃すな

Men of war Pull through the ravage

戦いの男たちよ。この戦場から抜け出すんだ

Get in the ring now Parallel to nothing

With you natural instinct rise to the challenge

[Pre-Chorus]

Here comes the new revolution

Dare your souls

[Chorus]

Whatever you have down below is the key to let you go

Wanna go high?

Wanna go low?

Break the contradictions

はびこる矛盾を 打ち砕く意志を (Habikoru mujun o uchikudaku ishi o)

I don’t know why

Don’t wanna know

Break the contradictions as you go

[Bridge]

See the innovation and the birth

Again we start it over

Again we start it over

To bring up the new order

Again we start it over

Let us go on further

Again we start it over

To bring up the new order

Again we start it over

Again we start it over

Rise to survive all rebellions

Now let them know Let them have it all

Here comes the new revolution Dare your souls

[Chorus]

Whatever you have down below is the key to let you go

Wanna go high?

Wanna go low?

Break the contradictions

この世の摂理に 抗う力を (Konoyo no setsuri ni aragau chikara o)

I don’t know why

Don’t wanna know

Break the contradictions

[Chorus]

Whatever you have down below is the key to let it go

Wanna go high?

Wanna go low?

Break the contradictions

No matter where this goes you know

Don’t surrender, don’t you fold

Wanna go high?

Wanna go low?

Break the contradictions as you go

和訳

あなたが火を点灯するものが何か知っていることを聞かせて

うわあああああああ

それを持って来なさい世界のすべてのあなたの王であるように感じるWoh oh oh oh

時間を待ってこの優位を利用する

戦いのなかに男性は荒廃を引き出す

今すぐリングに入って、何もない

自然な本能があなたの挑戦へ

[プリコーラス]

ここに新しい革命が来る

あなたの魂とともに朝鮮するんだ

[コーラス]

心の底にあるものは、行かせるための鍵だ

高いほうへいくか?

低い砲へ行くか?

矛盾を破る

はびこる矛盾を打ち砕く意志を(Habikoru mujun o uchikudaku ishi o)

どうしてか分かりません

この歌詞の英語のレベルは

みてのとおり、英語自体の難易度はそれほど

高くはないですが、独特の詩の世界観があり

翻訳は、独自の詩に変わるような

英語歌詞です。

マンウィズはロックバンドですから、和訳にこだわる

よりも、この英語を自分で歌って歌いこなすことが

大事だと思います。

MAN WITH A MISSIONの凄さは!

誰だこのアーティストは!?と騒がれれました。

別名狼バンドとも言われています。

海外アーティストにも人気となっている狼バンドは

海外ライブも盛んにおこなっています。

そのボーカル担当するJean Kenny Johnnyはどんな人物なのか

その英語力と音楽的質の高さについて紹介したいと思います。

ボーカルの英語はネイティブなみ

彼の英語はネイティブ からしても、普通の英語だそうで、アメリカ人の中には

「MAN WITH A MISSIONは半分ガイジンで結成されている」

と、まことしやかにささやかれるくらい、自然なWorld wide感半端ないバンド

です。海外でも活躍、というのが納得なバンドの一つです。

このMAN WITH A MISSION 、出身はどこかの研究所だそうで

話ができるのはJean-Ken Johnnyさんです。私は個人的にJohnnyさんは

帰国子女かもしれませんが相当英語を勉強したっぽいです。日本語も完璧で

日本語が母国語のようです

Jean-Ken Johnnyさんの英語は非常に聞き取りやすく、はっきりと話されて

いるので目標となる英語です。

マンウィズの曲で英語を習得するには

英語を習得するためには、ただ英語を聞いていてもダメです。

母国語でない英語を習得するためには、英語独自のインプット

が必要となります。

実際、頭にない英語文章は言葉にも聞き取れもできません。

そこで必要なのはマンウィズの英語歌詞を何度も聞いてその発音と

同時に頭にたたきこむことです。

そして、口に出している英語とその意味が自然と

頭の中で融合させるのが、英語を習得する鍵となります。

その英語習得法を実践させている教材が、こちらにあげている

ネイティブイングリッシュとプライムイングリッシュです。

この教材は英語ネイティブの発音のこつに重点に置いているので

一緒に学ぶと楽しく英語力が格段に伸びる可能性があります!

お試し期間も含まれているので試してみる価値あります!

 

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿