正しい英語の習得方法を提供しています!

TOEICリーディング(Part7)の時間制限を攻略するコツと勉強法とは!

TOEICの一番の壁となるのがPart7です。

ここのセクションはリーディングですが

TOEICでみんなが壁にぶち当たるのが時間が

足りないことです。

そこで今回はPart7の時間制限を攻略するための

勉強法を紹介したいと思います。

設問から読むトップダウンアプローチとは

トップダウン・アプローチでは、文章よりも先に設問を読みます。

まずは1つ目の問に目を通し、問題文とキーワードを把握します。

TOEIC Part7では文章と設問の順番が概ね一致します。

そこで例題を出してみたいと思います。

例題

Agriculture Secretary Sonny Perdue on Tuesday

unveiled details of an emergency plan

to extend $12 billion in aid to farmers

hit by retaliatory tariffs caused

by President Trump’s escalating trade war.

The plan has received backlash from farm-state conservatives

who advocate for free market economics.

Earlier this year, Axios reported that Trump floated

a similar idea of creating subsidy payments for farmers,

but it was shot down by Republican lawmakers.

Perdue argued this a “short term” plan

that would give President Trump enough time

to work on long-term trade deal.

He singled out China for imposing what he called “illegal retaliatory tariffs.”

Under the program, the government will make direct payments

to farmers and ranchers who produce soybeans, corn and hogs,

purchase various commodities from farmers

and distribute them to food banks and other nutrition programs,

and develop new export markets with the private sector.

Officials said the plan doesn’t require congressional approval,

but added that congress has been notified.

Canada, China, Mexico, and the European Union

have responded to the administration’s tariffs

on steel and aluminum. Beijing recently retaliated

with duties on soybeans and pork, affecting 10 states

that primarily grow the crop — nine of which voted for Trump in 2016.

設問)

1.What kind of plan could Trump administration provide to farmers?

(A) Tax deduction

(b) Subsidy payments

(C) Firming land for new cultivation

(D)New firm machenary

 

2.What kind of reaction is other countries  making?

(A) They retaliated with soybeans and pork.

(B) They will have meeting with Trump

(C) They increase import from U.S.

(D) They will send some officials to U.S.

例題からみるPart7の勉強法

今回は設問が2つなので、

設問1は文章の上部、設問2は文章の下部にヒントがあると

予測を立てられます。

準備ができたらようやく読解をはじめますが、

ここで注意が必要である。多くの方は5行、6行と

文章を一気に読んでから答えようとしますが、これが内容を

忘れる原因となります。

そこでTOEIC Part7では、一度に読むのは1行のみに留める

のがコツです。1行読んだら設問に戻り、内容を覚えているうちに

正誤を判定していきます。

しかし、試験で初見の問題を解く時、文章の一部を読んだだけで、

それを直ちに正解と断定するのは難しく、なかにはひっかけも

あります。文脈を理解することではじめて、該当箇所が

ヒントとして際立ってきます。

なので、解答の目星がついても、ヒントの予測を立てた箇所まで

追加の1行を読んで、改めて正誤を考えることを繰り返して

いくことがコツとなります。

問題の和訳

ソニー・パーデュー農務長官は、トランプ大統領の貿易戦争の激化による

報復関税の犠牲となった農家に120億ドルの補助金を提供する緊急計画

の詳細を明らかにした。

この計画は、自由市場経済を主張する農業州の保守派の反発を受けている。

今年初め、農家に補助金を支払うという同じような考えを提案したが、

共和党の議員はこれを拒否した。

パーデューは、これはトランプ大統領に長期的な貿易問題に取り組むのに

十分な時間を与える「短期間」の計画だと主張した。同氏は、中国に

「違法報復関税」と呼んでいる関税を課すことで白羽の矢を立てた。

このプログラムの下で、政府は、大豆、トウモロコシおよび豚を生産する

農家および牧場経営者に直接支払いを行い、農家から様々な農産物を購入し、

そしてそれらをフードバンクおよびその他の栄養プログラムに配給し、

民間部門との新しい輸出市場を開拓する。

当局者は、この計画には議会の承認が必要ないと述べたが、

議会には通知されていると付け加えた。

カナダ、中国、メキシコ、欧州連合(EU)が、鉄鋼とアルミニウムに関する政府関税に

対応している。中国は最近、農産物を主産業としている10州に影響する

大豆と豚肉の報復関税を実施した。そのうち9つの州は2016年の大統領選挙で

トランプに投票した。

まとめ

Part7の攻略法は、まず設問から読むことです。

そして一行づつ進めながら、設問に対応しているかを考えて

いきます。

そして、設問に対する箇所にたどりついたときに

もう一行多く読んでその答えを確認することが重要です。

この勉強法に合ったTOEIC教材は

私はプライムイングリッシュが個人的におすすめです。

私がプライムイングリッシュを始める前のTOEICの

スコアは730点でした。

それが半年後には905点までスコアがあがりました。

TOEICのスコアがアップしたことにプライムイングリッシュ

が大きく役にたったことは、リスニング

に対して苦手意識がなくなったこと、

そしてTOEICのスコアアップにとても重要要素となる、時間配分が

解いていくリズムを身に着けることができ、停滞していた

TOEICのスコアも飛躍しました。

こちらは、キャンペーンでお試し期間があるので

一度どんなものか試してみる価値ありです!

 

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿