正しい英語の習得方法を提供しています!

チャンクリーディングで英語記事を簡単に読む練習

チャンクリーディングとは、文の構造(=5文型)をつかみながら、

文に区切りを入れていき、それぞれ独立した意味をとっていく

技法です。意味を区切ることは、英文を読解するために

不可欠なテクニックです。なぜなら、英文は日本語と語順が

違うため、意味が取れなくなるからです。

語順の違いを理解する

日本語は、主語、目的語、動詞で

順番を入れ替えても成り立ちます。

英語は、主語、動詞、目的語で

順番を入れ替えたら意味が変わる、または成り立ち

ませ。

チャンクで区切る場所は

カンマ、コロン、セミコロンの後

前置詞(in、on、withなど)の直前

接続詞(that節、whether節、if、andなど)の直前

to 不定詞の前

疑問詞の前

目的語や補語の直前

関係詞の直前

長い主語の直後

チャンクリーディングを練習する

Brexitを目前にした英国議会の混乱

British Prime Minister Theresa May /won a snap general election

last year /while promising a “strong and stable” U.K. /

throughout the Brexit process, /but the twin departures /

of Brexit Secretary David Davis /

and Foreign Secretary Boris Johnson /underline just /

how unstable things /have become /within her own government.

The big question: /This is the biggest test /May’s premiership /

has faced. She’s survived more than a few Brexit scrapes /thus far —

is this the one that brings her down?

Over the weekend at Chequers, /the prime minister’s country estate, /

May and her Cabinet /agreed on a plan /that would see the U.K. /

maintain close economic ties with the EU /

in what would amount to a “soft” Brexit.

This decision riled Brexiteers like Davis and Johnson, /

who want a harder break from Brussels.

May doubled down on the Chequers plan /during a statement /

to the House of Commons on Monday afternoon, /

which took place just minutes /after Johnson’s resignation /

was announced.

May will be forced to get her own party,

/a majority of the House of Commons, /and the EU all on the same page /

in the nine months before Brexit is set to officially take place.

That’s no small task, /considering her premiership /

buckled last month /over concerns about the Irish border /

after Brexit

The most immediate danger to May right now /

would be a leadership challenge from the Brexiteer wing /

of the Conservative Party.

There’s no obvious candidate /to stand against her.

Johnson has long eyed the top job, /but he may lack the support /

to make a run at it — an issue he faced back in 2016, /

just after the Brexit vote. It’s hard to see other hardline Brexiteers, /

like the deeply socially conservative Jacob Rees-Mogg, /

uniting the party behind them.

Jeremy Corbyn, leader of the opposition Labour Party, /

said today that May’s government /should “get its act together /

and do it quickly. And if it can’t, /make way for those who can.”

和訳

テレッサメイ首相は昨年、ブレグジット・プロセスを

通じて「強く安定した」英国を作り上げることを約束し、

昨年の総選挙で勝利したが、デビッド・デイビス

EU離脱担当相とボリス・ジョンソン外相の両氏が

辞任したこは、政府内がいかに不安定な状況になって

いるかを物語っている。

大きな疑問:これはメイ首相政権が直面している最大の試練だ。

彼女はそれまでの数々のEU離脱による摩擦を乗り越えてきた

これがメイ政権が倒れるきっかけとなるのか?

今までの経緯:首相の別荘があるチェッカーズで週末、

5メイ首相と閣僚メンバーは、英国がEUと緊密な

経済関係を維持し、「ソフト」なEU離脱になる計画に合意した。

この決定は、EUから離脱をよりハードに望んでいる

デイビスやジョンソンのようなEU離脱積極論者たちを怒らせた。

メイ首相は、ジョンソン氏の辞表が発表されたわずか数分後に

行われた月曜午後の下院声明の中でチェッカーズで決定した

計画をリスク覚悟で賭けに出た。

大きな写真:メイ首相はEU離脱が正式に行われる9か月前に

して、彼女自身支持する政党、下院の多数派そしてEUで

共通認識を持つことを余儀なくされる。EU離脱後の

アイルランドの国境に関する懸念を背景に、メイ政権に先月

ねじれが生じたことを考えると、それは小さな仕事ではない。

次に何が:メイ首相に最も差し迫っていることは、保守党の

EU離脱派からの首相の座を降ろされる圧力がかかることであろう。

彼女に対抗できる明白な候補者がいない。ジョンソン氏は

長い間、トップの座狙ってきたが、Brexitの投票の直後に

2016年に直面した問題で、彼は支持を得ていない可能性がある。

さらに保守的なJacob Rees-Moggのような他の強硬なEU離脱派

の背後にある政党を結束させて期待するのも難しい状況だ。

ジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)野党労働党党首は、

メイ首相の政府は「行動を一緒にして迅速に行うべきだ」と

述べ、もしそれが可能でなければ可能な人に道をゆずるべきだ、

と述べた。

 

まとめ

この英文記事は、EU離脱を目前にした

英国議会の混乱のニュース記事ですが、

この英文は英語構文もそれほど難しくなく、

出てくる英単語に慣れてくれば、音読するにも

適材な英文だとおもいます。

ネイティブが、実際に使うような

英語で、現在話題になっている、政治の話題とか

経済の話を英語で学ぶことができます。

チャンクリーディングを習得すれば、

読解だけでなく、スピーキングとヒアリング

が同時に上達してきます。

👇こちらは、英語教材の人気ランキングしてみました。

それぞれ特徴があり、それぞれの目的に即していますので

是非参考にしてみてください。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿