正しい英語の習得方法を提供しています!

リンキング(リエゾン)とフラッピングの法則がわかれば英語は簡単に聞き取れる!

英語の教材で聞く英語は聞き取れるのに

なぜか普通にネイティブが会話している

えいごが聞き取れない。

学校での英語は得意なはずだったけれども

実際の英語はちんぷんかんぷん。

そのように悩んでいる方は、私の過去も含めて

多いと思います。

なぜ英語が聞き取れないのか?

それは、何と言っても正しい発音を勉強して

いないからです。

日本語の音は24に対して、英語は51の音が

あります。

音の種類は日本語よりも倍以上あるのに、我々は

母音ベースの音でしか対応していません。

そしてなんといっても、英語の発音のルールを

知らないことがあります。

以下英語の重要なルールをあげていきます。

子音のリダクションパターンを知る

t が脱落する場合

can’t の最後の t や imortant の真ん中の t は弱く発音され、

しばしば脱落します。

that や sort なども t が脱落しやすい語で、

「ザッ」「ソー」のようにしか聞こえない場合がままあります。

d が脱落する例

good job はしばしば「グッジョブ」のように聞こえます。他にも、

and も「アン」くらいに聞こえます。

g が脱落する例

walking:しばしば「ウォーキン」/wɔ́kɪŋ/ のように聞こえます。

swimming も同じく「スウィミン」のように聞こえます。

h が脱落する例

on her way home:しばしば「オンナーウェイホーム」 のように

聞こえます。her の h が弱く発音されて /ɚ/(アー)

のように聞こえるのです。

I like him.も h の音が消失して「アイライキム」

のように発音されます。

重複する同じ音・似た音が脱落する場合

set top は t の音が重なって1つ脱落し、

「セトップ」のような音になります。

take care は k と c の音(いずれも発音上は /k/ )

が重なり、1方が脱落して「テイケア」のような

音になります。

good day は d が重なってひとつ脱落し、「グッデイ」

のようになります。

フラッピングを知らない

フラッピング(は、大雑把にいえば、

t が d の音あるいは日本語のラ行の音ように

発音される現象です。

フラッピングが起きる条件は2つあります

それは、前後を母音を母音に挟まれていること

そしてtの直前にアクセントのある母音があることです。

顕著な例としては toyota、おおむねトヨラのように

発音されることがあります。water も「ワーラー」

のように発音されます。

butter、later、party、item、quarter なども

フラッピングが発生する語です。

 

音が複合一体化するパターン

英語の日常会話の、カジュアルな場面では、

複数の語が大幅に省略されてほとんど一体化

してしまっている場合もままあります。

たとえば wanna という語は、want to が

縮まった語です。意味・用法は want to と同じですが、

発音が大幅に変化し、綴りまで変化しています。

going to は、ゴナに聞こえます。

この手の省略表現は、非常にこなれた感のある

ネイティブっぽい言い方ではありますが、

かなり俗な表現でもあるので、日本人がネイティブっぽく

使うとなにか違和感を感じるそうです。

 

英語習得法で大事なことは

留学の経験がなくても、英語は正しい勉強

をすれば身につきます!

英語をただ聞き流すのではなく、繰り返して

シャドウイングしていくことによって、英語の

引き出しをどんどん増やしていくのがベスト

方法であると経験上わかりました。

その習得法は→のランキング1位のプライムイングリッシュ

がその習得法をいちばん実践しているようです。

その点でこちらにあげている、プライムイングリッシュと

ネイティブイングリッシュの教材はただ受け流す教材ではなくて、

日本人が壁にあたるポイントを明確にして、ユーザーが自発的に習得

できるような英語習得ノウハウが埋め込まれています。

英語力の増強のポイントは、その教材を好きになることが

ポイントで➡のランキングにある教材はそれぞれ特徴をもった

優れた教材です。是非参考にしてみください

 

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿