正しい英語の習得方法を提供しています!

マンウィズの新曲「Take Me Under」の歌詞で英語を学ぶ!

Man with a mission の新曲「take me under」を

聞いてみました!

マンウィズらしいロックとおしゃれな英語歌詞に

今回も聞き入ってしまう名曲です!

新曲「Take Me Under」の歌詞から学ぶ

I’m so addicted to

This tiny world of my own

俺は小さな世界だけを見ているのさ

Stuck in my cage and so abused to the bone

自分の檻のなかにいるから骨まで傷んだ

I’m so addicted to

This tiny world of my own

Stuck in my cage and so abused to the bone

That was predicted too

それはわかっていたことなんだ

See how they panic so good

どんなにパニックなるか見てみよう

Fed up with everything in being out of order

すべてが無秩序になることに飽き飽きしているのさ

I hear the morning lullabies

Wake me when it’s over

目を覚まさせて

Just like your god has sent the sign

REBOOT YA FIRST DRIVE

覚醒してみせよ
終焉の使徒

Take me under Take me down with you

断ち切った思いを

So now just take me under

Why don’t you take me down with you

So you’re addicted too

抜け出せぬまま

Fed up with everything cause we’re just out of order

I see the falling one’s collide

Wake me when it’s over

今際の際まで

生まれ変わるのさ

REBOOT YA FIRST DRIVE

覚醒してくリビドー

煉獄の主よ

Take me under Take me down with you

消し去った記憶と

So now just take me under

Why don’t you take me down with you

So take me down with you

Cause nothing here is true

I felt you thought so too

Hope it’s closer

Hope it’s somewhere

When it’s over

Hope we don’t care

I’ll be there too

There when it comes true

So take me down with you

Reborn and finally I begin

So lord yes God just take me under

Won’t you Take me down with you

覚醒してみせよ

終焉の使徒

Take me under Take me down with you

断ち切った思いを

So now just take me under

Why don’t you take me down with you

その前にMAN WITH A MISSION とはどんなバンドなのか

紹介します。

マンウィズの曲の英語のレベルは

みてのとおり、英語の単語の難易度自体はそれほど

高くはないですが、独特の詩の世界観があり

和訳するには、独自の感覚で変わってくる

可能性があります。

マンウィズはロックバンドですから、和訳にこだわる

よりも、この英語を自分で歌ってしみこませることが

大事だと思います。

MAN WITH A MISSIONというバンドは

誰だこのアーティストは!?と騒がれれました。

別名狼バンドとも言われています。

海外アーティストにも人気となっている狼バンドは

海外ライブも盛んにおこなっています。

そのボーカル担当するJean Kenny Johnnyはどんな人物なのか

その英語力と音楽的質の高さについて紹介したいと思います。

ボーカルの英語はネイティブなみ

彼の英語はネイティブ からしても、普通の英語だそうで、アメリカ人の中には

「MAN WITH A MISSIONは半分ガイジンで結成されている」

と、まことしやかにささやかれるくらい、自然なWorld wide感半端ないバンド

です。海外でも活躍、というのが納得なバンドの一つです。

このMAN WITH A MISSION 、出身はどこかの研究所だそうで

話ができるのはJean-Ken Johnnyさんです。私は個人的にJohnnyさんは

帰国子女かもしれませんが相当英語を勉強したっぽいです。日本語も完璧で

日本語が母国語のようです

Jean-Ken Johnnyさんの英語は非常に聞き取りやすく、はっきりと話されて

いるので目標となる英語です。

manwith

 

マンウィズの曲を歌いこなすには

英語を習得するためには、ただ英語を聞いていてもダメです。

母国語でない英語を習得するためには、英語独自のインプット

が必要となります。

実際、頭にない英語文章は言葉にも聞き取れもできません。

そこで必要なのは上記の英語歌詞を何度も聞いてその発音と

同時に頭にたたきこむことです。

その英語習得法に酷似している英語教材が

↓のネイティブイングリッシュです。

この教材は英語ネイティブの発音のこつを重点を置いているので

上記の英語歌詞と一緒に学ぶと楽しく英語力が格段に

伸びる可能性があります!

 

 

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿