正しい英語の習得方法を提供しています!

アルクTOEIC900の「全額返金保証」を自分の体験からお得かどうか詳しく解説!

TOEICで高得点をとるためによい教材はないか?

最短距離で高得点を取る方法はないか?そして

そのモチベーションを高める方法はないか?

といつも思っていました。

私がTOEICに取り組んだきっかけは、このアルクの

全額返金保証システムを発見してからです。

私のように始めてTOEICに取り組もうと思った

受験者は、なにから取り組んでいいかわかりません。

そこで、点数を保証してくれるこのシステムに

とても魅力を感じて取り組みました。

私が取り組んだのは、アルクTOEIC700点コースでしたが

今回は私の経験を踏まえて、このアルクTOEIC全額返金保証システム

について解説してみたいと思います。

アルクTOEIC「全額返金保証」システムとは

このシステムは名前のとおり、各講座の目標スコアを

達成できなかった場合に、受講料を全額返金するシステムです。

そして私の時にはなかったのですが、見事目標スコア達成の場合は、

お祝い金としてAmazonギフト券がそのスコア分がもらえます。

TOEIC®テスト対策講座「全額返金保証」は、2019年7月17日

以降に、対象の講座をアルクショップでお申し込まれた場合に限り

適用されるシステムです。アルクショップ以外のサイトの場合は

この全額返金保証が使えないので気をつけないといけません。

アルク受講生専用サイト「テストコ」のご利用には、インターネット環境

が必要です。そして「全額返金保証」への申請には、ファイナルテスト 提出月の

4カ月後の月末までに受験したTOEICのテスト結果が必要です。

大まかにこのシステムを説明しましたが詳細について解説していきたい

と思います。

1.対象講座をアルクから申し込む

アルクサイトから「全額返金保証」利用規約にご同意のうえ、

ショッピングカート内で「同意」にチェックを入れ、

対象の講座をお申し込みを行います。

2.課題テストを行う

申し込んだら、定期的に行う課題テストを行い提出します。

この課題テストにおいて、「クリア基準」を満たした成績を

収めることが必要となります。この基準は目標スコアによって

クリア基準が異なってきます。

3.ファイナルテスト提出後にTOEICを受験する

ファイナルテストを提出後にTOEIC®テストを受験します。

各コースのファイナルテスト提出月の4カ月後の月末までに、

TOEIC® の受験を行います。

4.受験結果のコピーを送る

対象期間内のTOEIC®テスト受験月から2カ月後までに、

アルクに申請書とテスト結果のコピーを送ります。

教材同梱の「全額返金保証」申請書(返金・お祝い金 共通)に

必要事項をご記入のうえ、対象期間内に受験した

TOEIC®テストの公式認定証のコピーを同封して、

TOEIC®テスト受験月の2カ月後末日までにアルク必着で

郵送します。

5.スコアに達しないと全額返金される

全額返金の場合は、申請受付後約1カ月後に、「全額返金保証」申請書

にて指定の口座に返金されます。そして目標スコアに達した場合は

お祝い金として相当額の「Amazonギフト券」が申請受付後約1カ月後

にアルクにご登録のメールアドレス宛に届けられます。

まとめ

私の場合は目標スコアを700点において申し込み

ました。そして申し込んだ後は、上記のカリキュラムに

そって勉強を続けていき、そして提出物をクリアして

いきました。私のように今回TOEICにチャレンジするのが

始めての人間にとっては勉強の進め方もわかり、また

プログラムでスコアをクリアしていくことで自然と

実力がついたと思います。

私の場合の結果は、715点を獲得し、結局この

全額返金保証をつかうことはありませんでした。

しかしながら、自分が目標としていたTOEICスコア

を最初の試験でクリアできたことで満足感が得られました。

私の場合は、その後この教材を使い続け、結果的

に900点をクリアするとこまで達しました。

 

この「全額返金保証」のおすすめのところは

申し込んだ時点で勉強を続けるモチベーションが維持される

ところと、失敗しても金銭的なダメージがないので

とくにTOEICにはじめてチャレンジする方にとっては

おすすめなシステムだと思います。

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
TOEIC完全攻略900点コース
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿
英語教材情報