正しい英語の習得方法を提供しています!

英語のベテランが推薦する本当の英語教材ランキングとは

英語教材にかかわるランキングがいろいろ出回って

います。

どの英語教材を選べば、本当に英語が上手になるのか

悩んでしまいます。

そこで今回は英語教材を選ぶポイントはなにか

よく巷にでている英語教材ランキングはなにを

意味するのかについて語ってみたいと思います。

 

そもそも英語教材は目的別に選ぶべき

このサイトにも表示している英語教材ランキングは

総合的にみてどの教材が優れているのかをランキング

表示したものです。

総合的というのは、これから英語をうまくなりたいという

人や会話やヒアリングを含めて総合的に網羅されていて

ネイティブが使用している実用的な教材がランキングの

上位にきます。

しかしながら、目的別、またはその人の英語スキルレベル

を則してランキングを検討してみるとまた違った結果が

でてきます。

 

スピーキングを重要視したのなら七田式

7+English(七田式)がナンバーワン


この教材は英会話に必要なスキルを、極めて画期的な方法で

学ぶことができる教材だと感じます。英会話が

できるようになるためには、無意識の反射力が

必用とされるのですが、そのことを十分に

わかった教材と言えると思われます。

反射的にスピーキングができるようになるためのトレーニングが

出来る教材であり、スピーキング力の効果は時に期待

できるものと思います。

 

初心者からの総合的英語教材No.1は



初心者にもお勧めの英会話教材です。英会話教材として必要な、

英語の聞く・話すの両方を理論的かつ効果的に伸ばすように

カリキュラムされた教材です。初心者から安心して利用する

ことができる教材ですし、リスニングとスピーキングの練習

だけでなく、英語の微妙なニュアンスについても学ぶことが

できるCDが付属しているのもポイントが高いです。

語彙・文法の暗記学習などではない、英会話に必要な本当の

スキルが学べる教材です。

 

まとめ

英語で話すことを重視するなら、やはり七田式7English

がおすすめです。

なぜかというと、私たちが自然に日本語で話すのと同じ

ように、実際に会話で使われるためには、頭のなかに

インプットされたものしか発しません。

よく英語学習で暗礁や音読が必要だと言われる根拠として

実際に口に出して言えないものは、会話でも使えない

のです。

その意味で、七田式英語学習はそこのところを重要視した

学習方法といってもいいでしょう。

英語をインプットする際の七田式独特の工夫がなされて

いて、昔から右脳教育でも知られている七田式を十分に

活かした英語教材といってもいいと思います。

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿