正しい英語の習得方法を提供しています!

スラッシュリーディングの教材でロシア疑惑について英語長文を習得する

英語の勉強するには、時事英語を使って、英語力を

伸ばす方法があります。

とくにアメリカの政治環境は、いろんな意味で現在

話題や問題も多く、これを英語で学び、習得できれば

かなりの英語力と あると思います。

今回は、ロシアのアメリカ大統領選挙への介入疑惑で

フェイスブックに拡散した事実について記した

時事英語をスラッシュリーディングをつかって精読したいと

思います。

フェイスブックに拡散したロシアのページ

More than half of the Facebook’s users /in the United States

/were exposed to Russian attempts to sow discord

/before and after the 2016 presidential election,

/a company executive /will tell lawmakers Tuesday,

while arguing that the reach of the campaign

/was still limited given the platform’s massive scale.

Google and Twitter /will also disclose /that the Russian

influence campaign stretched /beyond

what they’ve previously discussed publicly.

翻訳

アメリカの半数以上のフェイスブックユーザーが、

2016年の大統領選挙前後で、フェイスブックの幹部が議会で

明かすであろうロシアの大統領選挙

に関して抗議デモなど内紛を

起こさせようとする広告にさらされていたということを、

フェイスブックの幹部が議会で明かすであろう。

一方で、プラットホームが大量に存在していることを

考えると、このことが政治運動につながったのは限られていた

という考えもある。

スラッシュ / で区切って精読する

Why it matters: It demonstrates /how Facebook’s

mechanics /allowed the Russian operatives

/to reach far beyond just those people

/who followed their fake pages and account.

Significantly, for lawmakers, it underscores/

that the roughly 3,000 ads /that Facebook disclosed

in September from the Russian pages

/were just one small piece of the puzzle.

According to written testimony obtained by Axios,

Facebook General Counsel Colin Stretch

/will tell three congressional committees

/over the next two days /that the company’s

“best estimate is that approximately 126 million people

/may have been served one” of the stories posted

by roughly 470 Russian pages /between June, 2015 and August, 2017.

Facebook has 213 million monthly active users in the United States.

 

翻訳

なぜ重要なのか

フェイスブックの機能が、いかにこれらのフェイクページやアカント

をフォローしていた人以外にも影響を及ぼしていたかを実証

していることである。意義深いことに、議員たちが、

フェイスブックが9月に公開した約3000のロシアのページは、

パズルの単なる1ピースにすぎないと強調していることである。

Axiosよって得た、書面での証言によると、フェイスブックの法律顧問

であるコリンストレッチ氏は、今後2日間で3つの議会委員会で証言

するであろう。当社の見通しとしては、およそ1億2千600万人の人々が

2015年6月から2017年8月の間で、約470のロシアページによる

投稿のなんらかを閲覧させられていた。フェイスブックは、

アメリカで月に2億1千300万人のアクティブユーザーをかかえている。

/ で区切ることで英文の構造がわかる

How it worked: Around 29 million users /were exposed

/to content from the Russian pages directly, the company said.

That /amounted to approximately 80,000 pieces of content /

in the two-year period the company examined.

That content /was then shared, magnifying the reach

of the pages broadly.

翻訳

どのように機能していたか

約29百万人のユーザーがロシアのページに直接さらされていた。

とフェイスブックは伝えた。それは、2年間の間で約8万ピース

のコンテンツに及んだ、とフェイスブックは調査した。

そのコンテンツはその後シェアされ、幅広くページの到達範囲

が拡大していった。

 

まとめ

この英語コラムは、ロシアが大統領選挙でフェイスブック

にどれだけ関与していたかについ

ての英文です。

こうした英語長文を熟読することは、英語作文するうえでもとても

参考になります。

英語構文もそれほど難しくなく、出てくる英単語に

慣れてくれば、音読するにも適材だとおもいます。

ネイティブが、実際に使うような手軽な

英語で、現在話題になっている、政治の話だとか

経済の話を英語で学ぶことができます。

これを利用すれ、読解だけでな、スピーキングとライティング

が上達していきます。

そのコンセプトを実践している人気トップ2の英語教材が

こちらです↓

是非参考にしてみてください。

No.1

No.2

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿