正しい英語の習得方法を提供しています!

時事英語で学ぶ~スペインのカタルーニャ州独立問題

今回は、スペインのカタルーニャ州の独立選挙について

の時事英語を取り上げてみたいと思います。

この問題は、スペインだけでなく欧州の大きな問題として

発展しそうで、10月1日にカタルーニャ州で住民投票

が敢行されるか、また結果はどうなるか注目されています。

この時事英語は、比較的理解しやすく、英語の勉強に

役立つと思います。

カタルーニャ州が独立しようとする背景

The government of Catalonia, a wealthy region

in northeastern Spain, has called a referendum

on independence for Oct. 1, triggering a constitutional

crisis in the country. Spain’s central government says

the referendum is illegal. Spain’s constitutional court

has suspended the referendum while it weighs the legality

of the vote. But Catalan officials remain defiant, pledging

to forge ahead with the referendum.

Defiant  挑戦的な

forge ahead with  まい進する

翻訳

スペイン北東部の裕福なカタルーニャ自治州政府が国からの

独立の是非を問う住民投票を10月1日に行うと主張し、

同国では憲法にかかわる危機に陥っている。

スペイン政府によると、この投票は違法だ。

スペインの憲法裁判所は投票が違憲かどうかを判断するまで

住民投票の実施を一時停止させた。だが州当局者は挑戦的な

姿勢を崩さず、投票を実施すると言明している。

 

なぜカタルーニャ州は投票を実施したいのか

Catalonia’s distinct language and traditions

have underpinned decades of demands for greater autonomy

or even independence. Calls for a break with Spain peaked

during the country’s economic crisis, which stoked concern

the central government was draining Catalonia of tax revenue.

As Spain’s economic crisis deepened, an unpopular Spanish

court ruling, austerity measures implemented by Madrid

and corruption cases involving the country’s main political

parties heightened the sentiment among some Catalans

that the region would be better off on its own.

Underpin    支える

autonomy 自治

Austerity measure  緊縮政策

翻訳

カタルーニャに特有の言語や伝統が、数十年に及ぶ自治拡大

さらには独立要求の支えなっている。スペインからの分離を

求める声は州の税金を中央政府が垂れ流しにしているとの

懸念が浮上した、同国の経済危機中にピークに達した。

経済危機が深まるにつれ、スペインの裁判所による

評判の悪い裁定や中央政府が実施した緊縮措置、

主要政党が絡んだ汚職スキャンダルを受けて、カタルーニャは

単独の方がうまくいくとの声が高まった。

 

スペイン政府はなぜ認めないのか

The government of Prime Minister Mariano Rajoy

opposes the referendum, arguing that Spain’s

constitutional court has already determined

that Spanish law doesn’t permit a region

to unilaterally hold a vote on secession.

Catalan officials says Spain should take a page

from the U.K., where lawmakers allowed Scotland

to hold an independence vote. Madrid points out

that London and Edinburgh negotiated and agreed

on the parameters of the 2014 referendum.

 

マリアノ・ラホイ首相が率いる中央政府は住民投票に

一地方が国からの分離について独断で投票を実施する

ことをスペインの法律は認めていないとの判断を、

憲法裁判所が既に下したと主張から、反対している。

カタルーニャ州の当局者らは、スコットランドに

独立の是非を問う投票の実施を認めた英議会の例に

スペインが倣うべきだと話す。一方のスペイン政府は、

英政府とスコットランド政府が2014年の住民投票の

条件について協議・合意したと指摘している。

 

それでも投票は実行されるのか

Carles Puigdemont, Catalonia’s president, has insisted

the referendum will happen, arguing that approval

by the regional parliament ensures its legality.

Spain’s constitutional court is a politicized

and discredited institution, he says. Mr. Rajoy

instead says there will be no referendum.

More than three-quarters of Catalonia’s mayors

have sided with Mr. Puigdemont and will allow

public facilities to be used as polling places, despite warnings

from the central government against facilitating the vote.

Lawmakers, academics and pollsters expect at least some Catalans

to defy Madrid and vote, but it is unclear how many people

would show up.

defy  逆らう

翻訳

カタルーニャのカルレス・プチデモン州首相は、州議会に

よる承認で合法性が確保されたと主張し、投票を実施する

と主張している。プチデモン氏によれば、スペインの憲法裁判所は

政治色が強く信用できない機関だ。一方のラホイ首相は、

住民投票は実施されないと話す。カタルーニャ州の市長の3/4超が

プチデモン氏に味方しており、投票に協力しないよう求める

スペイン政府の警告にもかかわらず、公共施設を投票所とし

て使うことを認める方針だ。議員や学識者、世論調査員は、

少なくとも一部の住民がスペイン政府に逆らって投票すると

予想しているが、投票所に赴く人の数は不明だ。

 

独立は支持されるのか?

Catalan officials have set no minimum participation

for the vote to be considered legitimate

and political parties opposed to the ballot

have pledged to boycott the referendum.

That could tilt the results in favor of independence.

Overall, support for an independent Catalonia

has fallen to 35% in June from a peak of 49%

in autumn 2013, according to the region’s polling agency.

 

Ballot  票

Tilt  傾く

 

翻訳

カタルーニャの当局者は、合法とみなされる投票率の

下限を設定しておらず、投票に反対する政党は投票

ボイコットを言明してきた。そのため、結果が独立に

傾く可能性がある。カタルーニャの世論調査機関によると、

独立に対する支持率は、13年秋につけた49%のピークから

低下し、今年6月には35%となっている。

 

まとめ

この時事英語は、スペインのカタルーニャの

独立問題についての英文です。

これは、英語作文するうえでとても参考になります。

英語構文もそれほど難しくなく、出てくる英単語に

慣れてくれば、音読するにも適材だとおもいます。

時事英語から英語力を伸ばすには

上記のような時事英語を学ぶメリットは

ネイティブが、実際に使うような手軽な

英語で、現在話題になっている、政治の話だとか

経済の話に英語で学ぶことができるとこです。

これを利用すれ、読解だけでな、スピーキングとライティング

が上達していきます。

そのコンセプトを実践しているトップ2の英語教材が

こちらです↓

是非参考にしてみてください。




おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿