正しい英語の習得方法を提供しています!

米国株式市場の動向についての経済英文記事をわかりやすく習得する。

最近の話題の中で、どうしても出てくるもが、経済の

話です。英語の話題ではとくに、トランプの政治の

話と同時に経済の話、とくに株式市場についての英文記事

が目立ちます。

そこで今回は、米国株式市場について、ゴールドマンサックス

という大手の証券会社が出したレポートについて勉強したい

と思います。

 

上昇が続く株式市場についての英文

Clients of Goldman Sachs can’t stop asking about

the possibility of a major stock market downturn.

And can you really blame them for worrying?

After all, it’s been 14 months since the S&P 500

has seen a 5% sell-off and 19 months since

a full-blown 10% correction.

Still, Goldman says fear not, for a couple of key factors

are still working in favor of a prolonged stock market expansion.

 

翻訳)

ゴールドマンサックスのクライアントは、

株式の大きな下落の可能性についての

質問をいつもしてくる。

そして、あなたは、そんな心配をしている彼らを

非難できますか?

結局のところ、s&p500が5%の下落を経験してから

14ヶ月が経ち、10%の本格的な調整をしてから

19ヶ月が経った。

しかしながら、ゴールドマンサックスは、恐れる

ことはなく、引き続き、株式市場の伸び続けていく

重要なファクターが依然として機能していると

主張している。

 

米国株式が上昇続ける要因についての英文記事

The first is a lack of investor euphoria —

the type of unabashed confidence

that has historically left bull markets vulnerable

to sharp downturns. Goldman cites cash positions

of 3.2% for mutual funds, which is in line with

the historical average. If there were an overabundance

of confidence, this measure would be far lower,

with more capital in play.

“Investors today are situated between skepticism

and optimism,” a group of Goldman strategists

led by David Kostin wrote in a client note. “Few are

euphoric as 27% of core managers are beating their

benchmark. ‘Tormented bulls’ best describes

investor mentality.”

翻訳)

一つ目は、投資家が市場に陶酔していないことである。

歴史的にはなにひとつ臆しない過信が、上昇マーケット

を弱くし、急激な下落へとつながっていった。

ミューチュアルファンドが、歴史的平均水準である、

3.2%のキャッシュポジションをもっていると、ゴールドマン

は見ている。もし市場が過信し、加熱しているのであれば、

このキャッシュポジションはもっと低くなっているはずだ。

 

「現在の投資家は、懐疑的と楽観的な見方の両方に

挟まれている」とゴールドマンのストラテジストである

Kostin氏が顧客向けのレポートで語った。

「ほとんど有頂天になっている感はない。なぜなら27%

のコアマネージャーが彼らのベンチマークを下回って

いるからだ。「苦悩を伴った上昇というのが、投資家心理

としてあっている」

 

アメリカ経済の良さについての英文記事

A second factor that should keep the stock market

afloat is persistent US economic expansion,

Goldman says. The firm specifically cites

strong monthly job growth, rising wages, confidence

at its highest level since 2001, and household

balance sheets that are their strongest since 1980.

Further, both sales and earnings growth

for US corporations are headed for more growth

in 2018, while companies clearly don’t view their

shares as overvalued, as indicated by their continued

willingness to repurchase shares, Goldman says.

Overall, the firm argues that investors would be wise

to keep these positive drivers in mind as they watch

the stock bull market continue into its ninth year.

Instead of worrying about the rally dying of old age,

traders should be focused on actual fundamental drivers.

 

翻訳)

2つ目の要因として、株式市場はアメリカの堅調な経済成長

にそって動いている、とゴールドマンは主張する。

ゴールドマンは、とくに強い月間の雇用増加、賃金増加、そして信頼感

指数は、2001年以来最も高い水準にあり、また家計のバランスシート

は1980年以来で最もよい状況になっているとみている。

 

さらに米国企業の売上も収益も2018年にさらに増収が期待され、

一方で、企業は、彼らが自社株買いをすすめていることから

わかるように、彼らは自分たちの株がオーバーバリューである

とは思っていない。とゴールドマンは主張する。

 

結局のところ、投資家は、9年の間株式の上昇基調を続けた

ように、これらのポジティブな要素を賢く念頭におくだろう。

古い時代の上昇失速について心配するよりも、トレーダーは

現実のファンダメンタルズの良さに注目をおくべきであろう。

 

まとめ

この英文はアメリカの大手証券会社である

ゴールドマンサックスが顧客むけにだした

アメリカの株式市場についてだした英文ですが

経済英文記事にしては、比較的わかりやすい

英文です。

この英文記事を何度も音読していけば、経済について

の英文に慣れ、いずれはスピーキングに使えるように

なると思います。

何度も音読していくと、自分の英語として使えるように

なるので、ぜひ参考にしてみてください。

そして音読を駆使して、英語をスピーキングでもライティング

でも自分のものにしていく教材で今最も支持されている

英語教材がこちら↓です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿