正しい英語の習得方法を提供しています!

時事英語から学ぶ:アメリカ税制改革の現状についての英語とその翻訳

英語の読解力と同時にスピーキング力を高めるために
は題材となる時事英語を何度も音読して暗唱する
ことが近道だといわれています。
そこで今回はアメリカで議論になるトランプの税制改革と
議会の関係についての時事英語をとりあげてみました。

トランプの税制改革プランの議論が始まる

「トランプの税制...」の画像検索結果

Congress is back in session and tax reform plans

are expected this month. It’s been 31 years

since the tax system was rewritten,

and Donald Trump has promised a 15% corporate tax rate

and big, across-the-board cuts to individual income taxes.

翻訳

議会が再開され、そして税制改革計画も今月議論が

始まる予定です。税制が書き換え

られた以来31年経っており、トランプは法人税を

15%に下げることと、所得税

を含めた全面的な減税を約束した。

減税のなにが問題になるのか

The government makes its money from taxes

to fund the 430 departments, agencies and

subagencies, millions of employees, health care

and various other initiatives and programs.

Big tax cuts give the government less money to budget with,

and could add trillions of dollars to the deficit.

Traditionally, Republicans have supported both lower taxes

and at least balancing the budget

(if not attempting to tackle our national debt),

but Trump’s original tax plan was estimated

to add $7.2 trillion to the national debt.

翻訳

政府は税収から430部門、政府機関そしてその復代理機関の資金を工面しており

何百万人もの職員、健康保険や様々な他の立案やプログラムのための

資金源となっている。大型減税は政府が予算資金が少なくなることを意味

しさらなる何兆ドルにも及ぶ赤字をもたらすのである。伝統的に共和党は

減税と同時最低限の予算を提案していた。(もしそうでなければ、国の負債

が増えることに対して衝突してきた)。しかしフォーブスによると

トランプの当初の税制プランはさらに7.2兆ドルの国家赤字をもたらす

ものだった。

米国の歳入についての現実は

Individual and corporate taxes make up

about 60% of the government’s revenue,

but individual income taxes make up the bulk of that.

Today, the government makes more from

Social Security taxes than it does from corporate taxes.

Corporate taxes already make up a fairly small portion

of the government’s income.Before 1940,

excise tax — taxes on specific purchases

like gasoline, gambling, alcohol, tobacco, airline tickets, etc.

— provided most of the government’s income.

“Other” includes controversial taxes like the gift tax

and the “death tax.

“The last president to balance the budget

was Bill Clinton with a Republican House and Senate in 2001.

翻訳

個人と法人税は政府の歳入の約60%を

占めている。しかし個人所得税は、歳入の

大きな部分を占めている。

本日、政府は法人税よりも社会保障税から

歳入を得ている。法人税収入はすでに

政府の歳入の小さな部分でしかない。

1940年以前は、物品税すなわちガソリン、

ギャンブル、お酒、たばこ

航空運賃などの購入に際に生じる税金が

政府の大きな歳入源となっていた。

その他の歳入に含まれるのは、贈与税や相続税

のような物議となっている税

である

前回、政府の収支の均衡をはかったのは

2001年のクリントン政権と

共和党上院下院であった

まとめ

この時事英語はトランプの最大の有権者に対する

約束である減税についてでありますが、肝心の歳入不足

が問題となり、共和党自体が国のバランスシートの

中立を目指すことが基本となっているので今後の

議会が紛糾しそうです。

この時事英語を覚えておけば、トランプの政策について

の肝心な部分が習得できると思います。

何度も音読していくと、自分の英語として使えるように

なるので、ぜひ参考にしてみてください。

そして音読を駆使した今最も支持されている英語教材

はこちら↓です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
最近の投稿