正しい英語の習得方法を提供しています!

米国の住宅ローンについての時事英語を抜粋!使える英語教材とは!

英語を学ぶうえで普段のニュースから学ぶことは

とても有意義で効果的です。

なぜならば、時事英語を精通することによって

読解だけでなく、自然と口から出てくるスピーキング

に役立つからです。

今回は米国の住宅市場についての時事英語を紹介します。

 

住宅価格の上昇と米国の住宅ローン市場

Rising home prices are getting borrowers comfortable again

with the idea of tapping their homes for cash.

Home-equity lines of credit and cash-out mortgage refinances,

two products that let consumers spend the windfall of home ownership,

are back in vogue with consumers. That reflects growing confidence

and is a potential benefit to the U.S. economy as homeowners

have more money to spend.

翻訳

住宅価格が上昇することは、住宅担保ローンによって現金を

必要とする借り手にとっては朗報である。

住宅ローンの信用力の増額や住宅ローン借り換えの

といった商品は住宅所有者にとっては、さらに消費効果

をもたらす効果となる。

米国では今住宅ローンへの需要が高い理由は

“If customers feel like their home values are stable

or increasing, and if they feel like their job prospects

are good—that they will have the ability to pay back a

loan they take—then they will start to take out more

home-equity lines,” said Mike Kinane, head of U.S.

consumer-lending products at TD Bank.

“That is what we are starting to see.”

Home-equity line originations rose 8% to nearly

$46 billion in the second quarter, their highest

level since 2008, according to credit-reporting firm

Equifax . Borrowing via cash-out mortgage refinances

hit $15 billion, up 6% from a year earlier, according to

recent data from Freddie Mac.

The main engine driving demand: rising home prices.

The median sale price of an existing home rose to

$263,800 in June, the highest on record, up 40%

from $187,900 at the start of 2014, according

to the National Association of Realtors.

翻訳

住宅ローンの信用力の増額や住宅ローン借り換えの

といった商品は住宅所有者にとっては、さらに消費効果

をもたらす棚ぼたとなる。

そしてこのことは、米国経済にとっても、住宅所有者が

さらに消費余力もつので朗報である。

もし顧客が、住宅価格が安定あるいは上昇すると

感じ、また雇用も安定していると感じるならば、

彼らは、返済能力がまし、また更に住宅ローン組める

信用力がふえることなる。とTDバンクの消費者ローン

担当のヘッドがコメントしており、また、その好循環な状況

が始まっているとコメントしている。

住宅担保ローンの開始は、第二四半期に約8%増加し

460億ドルになった。これは、2008年以来の高水準

となる。また住宅ローンの借り換え残高は、前年比6%

上昇して、150億ドルとなった。

この需要のエンジン役となっているのが、住宅価格の

上昇である。中古住宅の販売価格の中心値は6月に

263,800ドルの最高値を更新し上昇し、2014年の187,900ドルから

約40%上昇した。

今の状況はバブルではないとの根拠は

Banks insist the increased borrowing doesn’t

herald a return to housing-bubble days

when consumers came to view their homes

as cash registers. Banks say they are being more

cautious in how they make such loans and some

add they are encouraging borrowers to tackle renovations

or consolidate debt—uses that are considered investments

rather than luxuries.

A home-equity line is similar to a credit card, where a borrower

can spend as much or as little of the available credit

as they wish—but with the house as collateral.

In a cash-out refi, borrowers refinance an existing mortgage

into a new one with a higher principal balance,

putting cash in their pocket.

The result: U.S. banks’ holdings of about $387 billion

in revolving home-equity loans as of early August

are down more than 35% from a peak of around

$610 billion in early 2009, according to Federal Reserve data.

翻訳

銀行は、この住宅借り入れが増加していることは、バブルの

予兆であると思っていない。借り手は、住宅ローンの使い道

に、贅沢品ではなく、増改築といった投資に回して

いる。これは、以前の住宅ローン危機に陥ったときとは

明らかに違っている。

住宅ローンの信用ラインは、クレジットカードと似ており

借り手は、彼らの意思によって最大限あるいは最小限

使うことができる。一方で住宅担保ローンや住宅ローン借り換え

は、市場価格が担保価格を上回った部分にたいして借り入れ枠が

ふえることになる。

結果として、米国の銀行が抱えている8月上旬時点での

住宅ローン残高は約3870億ドルで、これは2009年に記録した

6100億ドルよりも約35%以上も劣る水準である。

 

まとめ~使える英語教材とは

この時事英語は、今のアメリカの住宅ローン市場が

好調である背景とそして、現在の状況があの2008年の

金融危機に陥ったときとも違うとの論調の英語記事です。

何度も音読していくと、自分の英語として使えるように

なるので、ぜひ参考にしてみてください。

そして音読を駆使した今最も支持されている英語教材

はこちら↓です。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
最近の投稿