正しい英語の習得方法を提供しています!

日本人が英語が聞きとれない理由はシラブル

日本人が英語を話して通じない理由がいくつかあります。

そのひとつがシラブルという、英語と日本語の根本的

な違いです

 

シラブル単位できちんと話せば通じるようになる!

あのドリフターズでもギャグになった中学に入学して初めに覚える英語(英文)が
I have a pen.

ですよね。

この例文を使って説明します。

英語が苦手な方は

♪♪ ♪♪ ♪ ♪♪
アイ ハブ ア ペン

と読んでしまいなす。

この場合、シラブルを数えると7つ(ア・イ・ハ・ブ・ア・ペ・ン)になります。

ところで、実際にネイティブが話すときはどうなるでしょうか?
♪    ♪    ♪
[アイ] [ハバ] [ペン]

[ ]内は、一息で読みます。

なので、実際のシラブルは3つになります。

本来3拍で発音すべきところ、日本語は7拍で発音するので

発音が悪い以前に、リズムがちがっているのです。

スープ オア サラダ?

もうひとつの例として、レストランでこんなお笑い話しがありました。

ウェイトレスがきて、Soup or Salad? と日本のお客様に聞きました。

ところがその日本は、皿と聞こえたそうです。

スーパー皿は飛躍しすぎですけど

英語では、スー・プ オ・ア・ サ・ラ・ダ・と区切りません。

あえてカタカナでいうと スー・パー・サ・ラ・です。

 

このように、シラブルを学ぶことと慣れることによって

英語を聞く耳が格段に変わってきます。知らないで勉強するの

と英語の進歩の仕方格段に変わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ英語教材トップ5!
ネイティブ・イングリッシュ
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
スーパーエルマー
ネイティブの思考が身につく究極の教材が10日間無料試聴できます!
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
最近の投稿