正しい英語の習得方法を提供しています!

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを比較してどっちを選ぶ?

英語教材が聞き流すことが主流になっている中

この教材はちょっと違います。

ところが、聞き流すだけでは英語は話せないのが

現実です。そこで違ったコンセプトで売り出されている

英語教材がこのプライムイングリッシュです。

プライムイングリッシュの特徴は

「プライムイング...」の画像検索結果

このような本格的な英会話教材がプライムイングリッシュです。

英語教材に慣れている人たちは、いとも簡単に、すぐに、

~するだけで英語ができるようになるわけないと思っている人

が多くなりました。内容がありしっかりと習得できるまともな

教材は信用でき、人気もたかくなる傾向にあります。

語学は反復練習の積み重ねでしか上達しないというのが

基本で、その中でもこのプライムイングリッシュは、私好みの

教材が出てきたなあという感じがします。

意識的にリスニングし、意識的にフレーズを使ってみるということが

英語習得の最短の道のりなので、英語のリスニングの特徴を

分かりわく、なかにはカタカナで実際にどのように聞こえる

かなど、実際に理解することができるのがこの教材です。

この教材の特徴は浅く広い場面を覚えるよりも、深く狭い場面

で回数を多く反復した方が英語力が付くというデータを元に

制作されています。

この習得方法は、実際に語学学校のデータから導かれているので、

本当の生のデータに基づいての教材となります。

プライムイングリッシュの特徴は、「フレーズを丸暗記するのではなく、

実際の英会話では流れるようには話せないので文脈と一緒に

覚えることをします。

ネイティブイングリッシュと比較すると

ネイティブイングリッシュは、物語調というよりも

「久しぶりに会った時の挨拶」や「相手を誘う方法」といった様

にシーンごとの対話がテーマとなっています。特徴的なのは

「Sure(もちろん)」「Absolutery(その通り!)」

「Kind of(そんなところかな)」などといった非常に実用的で、

会話で使えるとカッコいい!というネイティブらしい相槌や

返事の仕方などまで学べるところが特徴です。さらにDJ調の

「ニュアンス解説CD」はラジオを聴いている感覚で楽しめて、

一度聴いたら忘れにくいと楽しい内容が多く含まれています。

ネイティブイングリッシュは初心者向けに作られているので

学び方もシンプルで非常に分かりやすく続けやすい構成に

なっています。

プライムイングリッシュの特徴は

プライムイングリッシュは、シェアハウスで同居する

男女6人の会話が英会話になっているので、非常に

イメージしやすく忘れにくくできています。

プライムイングリッシュでは、「聞くだけで英語が

話せるようになる」というスタンスを真っ向から否定しています。

音声変化に注目した教材で、例えば、”What do you want to do?”なら

「ワットドゥユーワントトゥードゥ」ではなく「ワドゥヤワナドゥ?」

といったように、ネイティブのリアルな発音をカタカナで表して

聞き取れるレベルにもっていき、英語独特のリスニングの肝を

習得していくしくみです。前後の単語が繋がって聞こえる連結・脱落・同化

といった発音に着目した珍しい学習法を採用しています。

これらは、日本人とってもっと苦手なところで、これを知らない限り

は英語を聞くことはできません。

発音を正しく身に付けることによって、ネイティブの英語が聞こえるよう

になり、さらには自分の英語発音もきれいになるというのが特徴です。

プライムイングリッシュのいちばんのおすすめポイントは

英語を話せるようになるために、リスニングしたものを

スピーキングで実際に自分でアウトプットします。これが

プライムイングリッシュのいちばんの特徴であると思っています。

聞き流すだけの学習では絶対に英語を話せるようにはならないので

、リスニング以上にスピーキングのトレーニングを重視しているとこが

私が最もおすすめしたいポイントです。

そのために重視しているのが音声変化した発音で、教材では

音声変化する箇所を記号・色付け・発音表記・カタカナ表記して

誰でもネイティブの発音が出来るようになっています。

プライムイングリッシュの英語文の内容は、個性あふれる6人の

登場人物が織りなすシェアハウスを舞台とした24の物語。ドラマ仕立てで

楽しく学べる工夫がなされているところが特徴です!

内容はネイティブの日常会話でよく使われるものが中心で

難易度は決して高くはないのですが、1文が少し長めで

一日の学習時間も長めなので、充実感も得られます。

ネイティブイングリッシュの特徴は

一方でネイティブイングリッシュは、英会話のスピードを高速で

聞くことによって、ネイティブのナチュラルスピードに負荷を

感じなくなるメリットがあります。これが出来るのは

ネイティブイングリッシュだけです。スピード変化や英日順序の

入れ替えなど、「聞くこと」で学べるような工夫がなされているのが

ネイティブイングリッシュ特徴です。

結論

このようにプライムイングリッシュとネイティブイングリッシュ

の特徴をあげてきましたが、個人的には、ネイティイングリッシュ

もいいのですが、本格的に英語習得するならばプライムイングリッシュ

のほうをおすすめします。

プライムイングリッシュは英語リスニングの壁となる

音声の変化を日本人にわかりやすいように何度も訓練していきます。

このとこにより、英語が自然と耳にはいるようになり、

またシャドウイングもふくめてしっかりと習得していくプログラム

なっており、また内容もシェアハウス的あ男女6人の会話なので

とても興味がもてて、続きやすくなっています。

必ず身を結ぶ教材となっていると思います。

口からフレーズが溢れ出す!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

おすすめ英語教材トップ5!
プライム・イングリッシュ
ネイティブ・イングリッシュ
(TOEIC対策アプリ)スタディサプリEnglish
Hulu
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English
スタディサプリEnglish
ストアランキング1位!実績の英語学習アプリがこちら!
★英語教材の定番★【アルクのヒアリングマラソン】
最近の投稿